さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン教室

浦和のABEバイオリン教室

初心者のバイオリン習得期間

      2018/09/05

曲が弾けれるようになるまでに

DSCF13821 バイオリン初心者の方から、よく聞かれることなのですが、夏休み中だけとか、期限が短期で、習うことができないのかということ。もちろん、そのような講座やセミナーを開催することはできるのですが、問題は以前、バイオリンをやったことのある経験者(ブランクあり)や現在、も弾いておられる方にとってはこのようなレッスンがとても有効になるのですが、全く、バイオリンに触れたことのない初心者となると話は違ってきます。

バイオリン初心者の方で多いのは短期集中レッスンで形を教えてもらい、曲が弾けれるようにならないかなぁというもの。このように考えていらっしゃる方って実はとっても多いのです。

それに対して、講師としてはできます、できますと言ってあげたいところなのですが、現実はそんなに甘くはありません。たとえば、バイオリンではなく、ピアノを例にとって見た場合はイスに座り鍵盤に指を持っていくまでの行為においてイスから落っこちそうになるとかフラフラしてなかなか鍵盤まで指をもっていけないとか、何かを落とすというトラブルは通常、考えにくいかと思います。

しかし、バイオリンは姿勢が安定するまで、毎日のようにバイオリンを落っことさないか。弓を落っことさないかということで奮闘している楽器です。落っことさないようにしっかりにぎっていくと音を高くできなくなったりで弾けなくなるので、手が全体的に脱力できるようになるまでの習得期間をどうしても要します。

そういった点から、ギターよりもピアノよりも期間がかかるかもしれません。

バイオリンは長期スパンでじっくり腰をすえて

ではどのぐらいで曲が弾けれるようになりますか?という質問。コレ、本当に多いのですが私が今までに143人の生徒さんを見てきた結果でお話しすると本当にご本人の努力次第なんです。例えばキラキラ星が3か月で弾けれるようになった方もおられれば半年の方も1年の方も1年半の方も実際におられました。

曲といってもどんな曲を基準とするかに依っても違ってきますが。

例え、どんな先生に習われても6日間でのお家での練習回数や時間、練習の仕方(レッスンで習った通りにやるかやらないか)等によってどうしても違ってきます。

ただ、個人差はありますが、ご本人の状況によっては早い方もおられました。こればかりはやる前から期限の回答を出すことはできません。

こんなことを書くと講師にとっては生徒さんが来なくなるのではないかとか不利なのではないかとも思いましたが、本当にバイオリンを心底から始めたいということでしたら、じっくり、腰をすえてバイオリンという楽器と向き合っていってください。

初心者とはどのような方か

初心者ってよく耳にする言葉ですが、厳密に初心者とはどのような人を指すのかです。

以前、楽器に触れたことはあるけれど1年以内で辞めてしまわれた方ーこういう方も経験者ではあるけれど実は初心者です。

1年半2年というのは微妙ですが、経験者とするのは一般的に通算で3年以上と考えて間違いないと思います。

上記の対象者は全く楽器に触れたことのない未経験者としてお話しています。

バイオリンを手にでき弾ける環境にある幸せ

人生の中でバイオリンという楽器とどこかでご縁があり、楽器を手にすることができた方たち(安価な楽器もあり)。

そして、それを思う存分、奏でることのできる(音を出せる)環境のある方って何て幸せなことなのかと考えてしまいます。

しかし、それは与えられたものなのではなく、ご自分で切り開いてご自身が作っていかれたものなのです。

やりたい夢に向かって少しずつ準備を進めていく、一つずつの問題をクリアーしていく、楽器を手にできたときの感動と喜び、それが演奏に結びついていきます。弾ける時間が楽しいとなるわけです。

そこには経験者も未経験者もありません。経験者で楽器があり、簡単な曲が弾けたとしても音を出せる環境にないと続けていくことって困難であったり。でも、それは長い人生の中でのほんの一時。環境を変えれるような時期がきたら、また、バイオリンを弾くことができるようになるかと思います。

バイオリンを何とか手にして生活を共に潤しませんか?。

 

 

 

 

 

 - バイオリンのお話し

  関連記事

バイオリン講師が語るバイオリン教室の選び方

バイオリン教室の選び方   バイオリンを習おうと決意はしたけれど、いざ …

弦の正しい保管方法

弦の保管方法 講師がいつも使用している弦はドミナントを使用していますが、先日、工 …

ヴァイオリン上達を目指す方へ

必ず毎日練習すること。 どんな天才で才能の持ち主であろうと又、教えることが大ベテ …

バイオリン練習を困難に感じたら・・・・

もしもバイオリンを弾いていてすぐ、疲れるとか昔、弾けてたものが弾けないとか弾きに …

ヴァイオリン上達に欠かせないいくつかの大切なポイント

1ロングトーンボーイングからスケールでの重音奏法 ヴァイオリンの初心者から上級者 …

身体にやさしい練習方法

身体にやさしい練習 みなさん、身体ににやさしい練習、つまり、比較的、あまり、身体 …

弦樂器の調弦について

気温の変化で頻繁に調弦をしましょう。 弦樂器という楽器は気温の僅かな差で音の高低 …

楽器について

  は じ め て の 方 へ ヴァイオリンっていくらするの? 初心者の私がどこ …

バイオリンにかかる費用ー初心者の場合

バイオリを購入した場合の価格帯 まず、バイオリンを始めたいなぁと思ってはいても全 …

弓のスティックと毛の相性

弓のスティックと毛の相性   まず、ステイックには丸タイプと角タイプと …