さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

通学通勤の帰りに通われる生徒さんに最も適したバイオリンケース

   

下倉楽器さんオリジナルのマルカート

以前は大学生の方もまた、通勤されておられる方もリモートが多かったのですが、最近の傾向では大学の授業もまた、職場でも対面形式へと戻ってきました。

そんな中、学校や職場に楽器を持って行かれる方も出てきました。

当教室の生徒さんもそんな方々がいらっしゃいます。

そんな時すぐにつぶされてしまいそうな布タイプのソフトケースは危険が伴うのですが。

そうかといって丈夫そうに見える布タイプの角ケースはどうかというとこれも実は満員電車でつぶされてしまったという事例があります。

そんなことからこのようなカーボンファイバー&グラスファイバー製で強度が強いものが開発されてきたようです。

が、現在は他メーカーから類似品で様々な商品が出回っておりますが。

私が手に取って感じたことは比較的、布タイプのものより、かなり重い商品が多いことです。

重量があるのは本体部分だけではなく、リュックの紐も細くなく、ごっつくて背負いにくいというのが正直な感想でした。

本体重量が2,8ほどありますとそれに楽器や弓を入れるとかなり運搬するのがつらくなってしまうかも知れません。

そのような様々な声を聞いてつくられたものがコレです。

見てわかるように厚みが大幅にカットされています。

厚みは随分薄くなっているので、あまり収納力がないかというとそうではなく、横幅を取っていることからかクロス等の小物類や肩当てが楽にきれいに入ります。

このケースの最大の特徴は底板に楽器がついてしまわないように設計されている点です。

これは最初、見ると驚かれると思います。これでふたが閉まるのかしらとか。

楽器が傷つかないのかとか。しかし、楽器が受ける様々なダメージを考慮していくとよく考えられたケースだなぁと感心しています。

楽器はデリケートな木ですので梅雨の湿気の多い時季やまた夏の炎天下で気温が上昇する季節は大変な影響を受けるものです。

特に真夏ではまだクーラーのまだ効いていない車内での荷室での温度やご自宅での気温上昇を考慮しますと楽器が底板から浮いているというのは大変、ありがたく、楽器へのダメージがありません。

また、ふた部分に正方形のスポンジがついているため楽器を傷つけてしまうということはないそうです。

実際に私がずっと使ってますがそのようなことは全くありません。

デメリットを探すとふたとふたをきちんと重ね合わせてロックするのが面倒に思う方もいるかも知れません。

しかし、1,5キロの超軽量で安心で丈夫なものってそんなにあるわけではないので、楽団のプロの方まで使用されているというのがわかるような気がいたします。

リンクを貼っておきます。ケースを探しておられる方はご参考になさってくださいませ。

http://www.shimokura-violin.com/case/?_sfm_caseSelect=marcato&sort_order=_sfm_caseSale+asc+num

ただいま新規生徒さまを

募集しております。

お問い合わせは下記のボタンへ

友だち追加

  LINE OfficialAccount
   こちらは体験レッスンお申し込み専用アカウントです。
   現生徒さん用ではありませんのでご注意くださいネ。
 

 

 

 

 

 

さいたま市バイオリン教室、西堀ピアノ教室、浦和バイオリン教室、さいたま市南区バイオリン教室、桜区ピアノ教室、中浦和ピアノ教室、桜区バイオリン教室、中浦和バイオリン教室、西堀バイオリン教室、オンラインレッスン、.zoomでレッスン、facetimeでレッスン、lLINEでレッスン、オンラインバイオリンレッスン、どこからでもアクセス、楽しく音楽,、さいたま市南区ピアノ教室、埼玉バイオリン教室、別所バイオリン教室、南与野バイオリン教室、ABEピアノ教室、子供習い事、大人のレッスン

 - オフィシャルブログ, バイオリンのお話し

  関連記事

バイオリン教室のピアノ

バイオリン教室のピアノ 当教室では11月5日に新たな楽器がくることになりました。 …

6才の女の子Kちゃんーいよいよおけいこスターしました。

お兄ちゃんのバイオリンに魅せられて 6才になったばかりの女の子kちゃん。 今月か …

さいたま市南区のヘルシーカフェ

ヘルシーカフェ・レストランのら こんにちは。さいたま市桜区ABEバイオリン教室の …

習い事百科ー最初に習う先生は慎重に

初心者の教室選び 初心者が新しいことを始めようとする時、最初に通ったお教室がどん …

「全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」の審査員

全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」審査員のお仕事 一昨日、私のところに、「 …

バイオリン講師が語るバイオリン教室の選び方

バイオリン教室の選び方   バイオリンを習おうと決意はしたけれど、いざ …

チラシの配り方

音楽教室の先生は日々の営業活動において自分でチラシをポスティングするという作業が …

バイオリンをグレードアップさせモチベーションをアップされたpさん

楽器とのご縁は人との出会いそのものですね。 当教室に通われているpさん。 習われ …

当教室のピアノの調律

調律は3ヶ月ぶりなのですが・・・・ 本日、ピアノの調律をしてもらいました。 お教 …

夏場の楽器の管理

楽器がSOSを出す時期とは 一年中で最も楽器が悲鳴を上げる季節とはそれは夏です。 …