さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

楽器より弓の方にお金を出そう。

      2018/09/05

DSCF04051
一般のアマチュアから音大受験生、プロと特に私たち日本人はバイオリンを弾くということになればついつい楽器に目が行ってしまい楽器に大量のお金をつぎ込んでいる人が大変、多く感じます。しかし、楽器のグレードさえ上げれば本当に音がよくなるものでしょうか。実際に楽器1つだけを取ってもその楽器に適さない調整を職人さんがもししていたとしたらその楽器の価値は随分、下がってしまいます。また楽器の値はピンからキリまであり数万から5億だなんてそんな高額なもの殆どの人は手が届きませんよね。
仮に自分の住んでいる家を売って何千万もの楽器を購入したとしても良い楽器に確実に巡り合えるとはいえないものです。

つい先日も某楽器屋で1000万の楽器を購入された方が私の目の前に現れ、受験生のようでしたが弓を楽器の余ったお金で購入していったのにはびっくりしました。驚いたのは楽器の値段ではなく弓の価格です。1030万の楽器に対し弓が何と70万だったからです。全く吊りあっていませんね。先ほども書いたように楽器は値段ではないと言えるのですが、弓は価格によって良くなるといってよいと思います。楽器購入予定の方で楽器屋で試奏するときに注意する点は必ず自分の弓を持って行きましょう。
楽器屋によっては試奏用の弓が300万程度のものに当たることもあります。
良い楽器の音だと気持ちよく弾いていたらそれは弓のマジックだったということが本当によくあります。

この方も同じケースでお店の弓で試奏していて1回も自分の買った70万の弓では弾いていなかったようです。買ってから他の人の試奏を聴いていて鈴○の楽器なのに弓で音って随分変わるのですね、なんて関心しつつ店員さんと話していたら弓の方にお金をかけないと、よくならないと教えられたらしく自分の弓を見ながら凄くあせっていたことを記憶しています。
みなさん、楽器より弓にお金をかけましょう。その方が絶対に特です・・・。

 - バイオリンのお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

聴いておきたい弦楽四重奏曲ハイドン/「皇帝」

ハイドン/弦楽四重奏曲第77番「皇帝」第2楽章「神よ皇帝フランツを守りたまえ」 …

バイオリン弦、ドミナントをお勧めする理由

曲、楽器、会場を選ばない弦はやはりドミナント 最近は時代とともにさまざまなバイオ …

夏の練習の時間帯

朝練を習慣つけると体にも良く必ず上達できる! みなさん、暑い夏がやってきました。 …

大人から始めるバイオリン

埼玉県さいたま市桜区ABEバイオリン教室の阿部です。 今日もご覧になって下さりあ …

バイオリン.コンデンサーマイク

アコースティック用のバイオリンのマイク 野外ライブ等に出ていくと一般のお客さんや …

弓のスティックと毛の相性

弓のスティックと毛の相性   まず、ステイックには丸タイプと角タイプと …

バイオリンの独学ってムリ?

人前で演奏するわけでもなくプロにならなくても~ バイオリンって独学が可能な楽器か …

バイオリンをグレードアップさせモチベーションをアップされたpさん

楽器とのご縁は人との出会いそのものですね。 当教室に通われているpさん。 習われ …

弦の正しい保管方法

弦の保管方法 講師がいつも使用している弦はドミナントを使用していますが、先日、工 …

ヴァイオリン上達に欠かせないいくつかの大切なポイント

1ロングトーンボーイングからスケールでの重音奏法 ヴァイオリンの初心者から上級者 …