さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

弓で確実に技術が上がる

      2018/09/05

DSCF04001
「魔弓の伝説」と題して過去にリサイタルを行った演奏家もいるように弓はマジックといってもいいかも知れません。弓で技術を買う人もいるぐらいです。しかし、一般の方から見るとあの木のどこがいいのかさっぱりわかりませんよね。確かに弓のステイックだけを永遠と眺めていてもその回答は出ません。私もそうです。しかし、楽器に弓をこすりつけて音を出して見るとその1本1本の差は歴然としてしまいます。同じ曲の同じ難技巧の箇所を違った弓で連続的に弾いていくと同じ人が弾いているのかという錯覚を起こしてしまうぐらいかなりの差があるように思います。また購入前の弓で、ある箇所を四苦八苦して弾いていた人が弓を買い換えて練習いらずで弾けるようになったという話も聞いたことがあります。またプロの演奏家の中には数本の様々な性質の違う弓を所有し曲ごとに使い分けているという人もいます。またアマチュアで弓を変えたら面白くなり練習時間が一気に増え急に上手くなったというケースもありました。
優れものの弓を手にすると楽器の悪いところ(調整)が見つかりやすいというメリットもあります。
弓がセンサーのような働きもするのでしょうか。
私には弓が楽器より知的なものに思えて仕方がありません。

 - バイオリンのお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

開始時の楽器は購入?レンタル?

開始時の楽器は購入?レンタル? レッスンを開始するにあたり、バイオリンの楽器の場 …

ブラームスとシューマンとの素敵な出会い

ブラームスが大好きな小3の子のバイオリンレッスン。 ある日、小学生の女の子がワル …

夏場の楽器の管理

楽器がSOSを出す時期とは 一年中で最も楽器が悲鳴を上げる季節とはそれは夏です。 …

バイオリニスト阿部知恵子
上級者のためのバイオリン奏法

スキルアップ講座   中級者から上級者向けのバイオリン奏法をまとめてみ …

大人から始めるバイオリン

埼玉県さいたま市桜区ABEバイオリン教室の阿部です。 今日もご覧になって下さりあ …

弦の正しい保管方法

弦の保管方法 講師がいつも使用している弦はドミナントを使用していますが、先日、工 …

通学通勤の帰りに通われる生徒さんに最も適したバイオリンケース

下倉楽器さんオリジナルのマルカート 以前は大学生の方もまた、通勤されておられる方 …

レンタルー桜区の年少さんの楽器の持ち替え

楽器のサイズが1つ大きくなりました。 お子様のご成長は本当に早いものですね。 特 …

来年から小1になるSちゃんがレッスンへ

バイオリンやりたいとママにおねだりしたSちゃん 来年、小学生になるSちゃんがママ …

ヴァイオリン上達に欠かせないいくつかの大切なポイント

1ロングトーンボーイングからスケールでの重音奏法 ヴァイオリンの初心者から上級者 …