さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン教室

浦和のABEバイオリン教室

楽器と弓の相性

      2018/09/05

DSCF03792

 

楽器と弓は価格が合えば相性も合うというわけではありません。
人間にも身分、社会的地位が同じ程度の人同士だからといって必ずしも性格まで合うとは限らないでしょう。そういった意味では弓も楽器もしっかりとした人格を持った生き物だと思ってよいと言えます。

まず、楽器には様々なタイプがあり、板が厚くパワフルな音が出るものや逆に全体的に木が薄くきめ細かい音が出るタイプなどオールド、新作など含めると本当に1つ1つ違うんだなぁということがよくわかることと思います。

楽器と弓の良い組み合わせはそういった楽器の性質に対し、全く楽器とは逆の性質のタイプ(例えばパワフルな楽器に対し繊細な弓とかその逆とかです。)を弓に持ってくるととても良い音になるのではないかと感じています。

良い音を作る条件とは1つ1つの組み合わせであって、決して楽器のみ弓だけといった単一のもので美しい音色を醸し出すことは不可能なのです。

 - バイオリンのお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

バイオリンの練習時間

レッスンの前日の練習について レッスンにて最高の状態を目指すなら懸命にさらうのは …

レッスンコース追加

レッスンコースの追加 月 2回   /60分 ¥9,000(消費税、設備費含む) …

バイオリン講師が語るバイオリン教室の選び方

バイオリン教室の選び方   バイオリンを習おうと決意はしたけれど、いざ …

バイオリン弦、ドミナントをお勧めする理由

曲、楽器、会場を選ばない弦はやはりドミナント 最近は時代とともにさまざまなバイオ …

弦樂器の調弦について

気温の変化で頻繁に調弦をしましょう。 弦樂器という楽器は気温の僅かな差で音の高低 …

弓のスティックと毛の相性

弓のスティックと毛の相性   まず、ステイックには丸タイプと角タイプと …

肩当てが必要になる人とはどんな人か

肩当てが必要になる人とは 以前、お教室の先生の方針によっては「肩当てはやめましょ …

楽器より弓の方にお金を出そう。

一般のアマチュアから音大受験生、プロと特に私たち日本人はバイオリンを弾くというこ …

バイオリニスト阿部知恵子
上級者のためのバイオリン奏法

スキルアップ講座   中級者から上級者向けのバイオリン奏法をまとめてみ …

珍しい松脂

大きな松脂 バイオリンを弾く上で大切なアイテムの一つに松脂があります。 松脂も進 …