さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

聴いておきたい弦楽四重奏曲ハイドン/「皇帝」

   

ハイドン/弦楽四重奏曲第77番「皇帝」第2楽章「神よ皇帝フランツを守りたまえ」

弦楽器を奏でている方なら、これを聴くとなんて素晴らしい旋律なのだろうと全身の力がファーと抜けていってしまうのではないでしょうか。

これドイツの国歌です。正式にはドイツ連邦共和国国歌ですよね。

ですので、みなさん、よく知っておられる曲だと思います。

が、聴くことはよくあっても実際に楽器で誰もが弾いているわけではないと思うのです。

また、讃美歌では現行讃美歌194番にあたり「さかえに…と歌詞が始まりますが、講師は一応、現役クリスチャンであることから、教会で何度も歌ってはいるのですが、バイオリンでこの曲、弾いてみたことは今までに実は一度もありませんでした。

以前、電子ピアノをオルガンモードにしてこれを弾いたことはありましたが、専門のバイオリンでは弾く機会がありませんでした。

そんな状態であったのですが、つい先日のレッスンでこの曲を発表会に弾きたいという生徒さんが現れましたので奏でて見る機会に恵まれました。

といってもテーマのみのソロバージョンを弾いていただくことになりました。

この方がドイツ国歌の楽譜をレッスンへお持ちになられました。

楽譜をお持ちになられる前週のレッスンでは旋律を口ずさまれながら必死で讃美歌を探す講師。

讃美歌がレッスン室にあったことに驚いていらしたyさん。

そして、講師が現役信者であることにもっと驚いていらしたyさん。

何とか見つかったので、ピアノそしてバイオリンと初見で旋律を奏でて見ます。

やはり、改めていい曲ですよね。

この曲を聴いていると心が洗われていくようです。

この曲を選曲したyさん、本当に素晴らしいです。

讃美歌を弾きたいという方が出てこられるとは思いもしていませんでした。

yさん、発表会までまだあります。お気に入りの曲、講師といっしょに頑張りましょう。

 

お問い合わせは

友だち追加

ID検索→@abe1

お問合せ

さいたま市バイオリン教室、中浦和バイオリン教室、桜区バイオリン教室、浦和バイオリン教室,さいたま市南区バイオリン教室、西堀バイオリン教室、別所バイオリン教室、埼玉県バイオリン教室,南与野バイオリン教室、武蔵浦和バイオリン教室、さいたま市中央区バイオリン教室

 

 

 - バイオリンのお話し, 生徒さんレッスン風景

  関連記事

読譜力アップの方法ー譜読みを頑張っている経験者OLさん

読譜の力を養うには 初心者、経験者問わず、楽譜が読めるようになるには数をこなす。 …

バイオリンの練習時間

レッスンの前日の練習について レッスンにて最高の状態を目指すなら懸命にさらうのは …

さいたま市中央区の中学生レッスン

日毎の積み重ねが偉大な力に 中学生のMクンは本当に毎日、忙しくて大変な毎日を送っ …

10年のキャリアをお持ちの生徒さんの初レッスン

体験レッスン時よりも 10月から、新しく入られたOLのyさん。 またまた、お写真 …

バイオリンを初めて10ヶ月の中学生

ボーイング Sさんは日々の練習においてもまじめにきちんとやっておられるせいかレッ …

夏休みに、頑張られた生徒さん

夏休み中、頑張られた生徒さん。 基礎のスケールをいつも以上に頑張られてきた今日は …

さいたま市中央区より頑張ってきた中学生

いつも少しずつ練習を頑張るMクン バイオリンの練習はケガや病気でない限り、できれ …

ヴァイオリン上達に欠かせないいくつかの大切なポイント

1ロングトーンボーイングからスケールでの重音奏法 ヴァイオリンの初心者から上級者 …

4才の年少さんー親子でレッスンへ

楽しい楽しい親子レッスン 今週も元気よくAちゃんがお母さんといっしょにレッスンへ …

たくさんの宿題をこなす年少のyちゃん

カールフレッシュもポジション移動や重音へ 年少のyちゃん勢いが止まりません。 毎 …