さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

聴いておきたい弦楽四重奏曲ハイドン/「皇帝」

   

ハイドン/弦楽四重奏曲第77番「皇帝」第2楽章「神よ皇帝フランツを守りたまえ」

弦楽器を奏でている方なら、これを聴くとなんて素晴らしい旋律なのだろうと全身の力がファーと抜けていってしまうのではないでしょうか。

これドイツの国歌です。正式にはドイツ連邦共和国国歌ですよね。

ですので、みなさん、よく知っておられる曲だと思います。

が、聴くことはよくあっても実際に楽器で誰もが弾いているわけではないと思うのです。

また、讃美歌では現行讃美歌194番にあたり「さかえに…と歌詞が始まりますが、講師は一応、現役クリスチャンであることから、教会で何度も歌ってはいるのですが、バイオリンでこの曲、弾いてみたことは今までに実は一度もありませんでした。

以前、電子ピアノをオルガンモードにしてこれを弾いたことはありましたが、専門のバイオリンでは弾く機会がありませんでした。

そんな状態であったのですが、つい先日のレッスンでこの曲を発表会に弾きたいという生徒さんが現れましたので奏でて見る機会に恵まれました。

といってもテーマのみのソロバージョンを弾いていただくことになりました。

この方がドイツ国歌の楽譜をレッスンへお持ちになられました。

楽譜をお持ちになられる前週のレッスンでは旋律を口ずさまれながら必死で讃美歌を探す講師。

讃美歌がレッスン室にあったことに驚いていらしたyさん。

そして、講師が現役信者であることにもっと驚いていらしたyさん。

何とか見つかったので、ピアノそしてバイオリンと初見で旋律を奏でて見ます。

やはり、改めていい曲ですよね。

この曲を聴いていると心が洗われていくようです。

この曲を選曲したyさん、本当に素晴らしいです。

讃美歌を弾きたいという方が出てこられるとは思いもしていませんでした。

yさん、発表会までまだあります。お気に入りの曲、講師といっしょに頑張りましょう。

 

お問い合わせは

友だち追加

ID検索→@abe1

お問合せ

さいたま市バイオリン教室、中浦和バイオリン教室、桜区バイオリン教室、浦和バイオリン教室,さいたま市南区バイオリン教室、西堀バイオリン教室、別所バイオリン教室、埼玉県バイオリン教室,南与野バイオリン教室、武蔵浦和バイオリン教室、さいたま市中央区バイオリン教室

 

 

 - バイオリンのお話し, 生徒さんレッスン風景

  関連記事

4才の親子レッスンーバイオリンがきました!

待ちに待っていたバイオリンがきました! 自分のバイオリンを手にする瞬間って大人の …

弓の持ち方

弓の持ち方で劇的に音質が変わる! 昨日、来た生徒さんの中で面白い発見をしてしまい …

新しくお仲間入りした年中のjクン

体験レッスン後の即入会ーそして初レッスンでした。 おうちからママとお教室まで歩い …

中学生Mちゃんのレッスン

手首の運動は計画的に 中学生のMちゃんがレッスンへやってきました。 いつもレッス …

さいたま市中央区のMクンは

講師のアドバイスに細やかに反応してくれるMクン 中学生のMクンは講師の様々なアド …

小学生の親子レッスン

 yクンも頑張っています。 小学生のyクンは最近、カールフレツシュのスケールとボ …

さいたま市桜区より中学生のレッスン

 一歩一歩、上達しているMちゃん 毎週のレッスンが楽しくて仕方のないMちゃん。 …

幼児ー3回目のレッスン

3回目のレッスンで 2月からレッスン開始されたyちゃん。 レッスン開始3回目で、 …

弦樂器の調弦について

気温の変化で頻繁に調弦をしましょう。 弦樂器という楽器は気温の僅かな差で音の高低 …

主婦の方のレッスン

大人のレッスンでは様々なテキストを使用 当教室では鈴木メソード、新しいバイオリン …