さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

弓矯正器具で初心者から上級者までスピード上達

   

初心者だけではなく上級者まで使用

当教室の生徒さんは初心者から上級者までと様々な生徒さんが通われています。

が、どのレベルの方であっても、お子様は特に、また大人の方でもこの器具を使用してフォームが良くなるまで練習してることによってどの生徒さんも上達しています。

とはいってもネットの口コミを見ていたら、使用方法がわからず、使えないという方もおられたようですので、お教室の先生に正しい使用方法を教えてもらうと良いかと思います。

初心者の方の場合は弓を分解したりと最初は戸惑ってしまう可能性が高いので、最初は必ず使用方法を先生に習いましょう。

当教室に置いてあるサンプルを試した生徒さん、ほぼ全員がすぐに欲しくなり、買い求めようとするのですが、購入先がみつからないというご意見が最近、またありましたので、ここにリンクを貼っておきます。

小指の形がどうしても丸くならない人は

こちらへアクセス↓

https://store.shopping.yahoo.co.jp/miyaji-onlineshop/sr19-7154.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title#

カラフルで見ているだけでも楽しくなりますよね。

お好きな色をお選びください。

正しい全体の持ち方を覚えたい方は

こちらへアクセス↓

https://store.shopping.yahoo.co.jp/bloomz/bhb-cb.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

こちらも様々なカラーがあります。

どちらの商品ともどの弓のサイズでも使用できます。

右手が良くなるとスピード上達していきます!

左手の基礎テクニックと右手の基礎ボーイングとは関係のないお話しのように思えますよね。

しかし、バイオリンはそうではないのです。

これをいつも生徒さんにはわかりやすく説明するのにpizzとarco奏法で体感してもらっています。

pizz-指で弦をはじいている時には問題なく音程が取れるのですが、弓をつけたarco奏法になるととたんに全体のバランスをくずしてしまい、音程まで取れなくなってしまう現象ってよくありませんか?。

犯人は弓の持ち方にあるのです。

いくら頭でこのような形に持ってとイメージしていても弓は動かすものです。

動かしているうちに指がバラバラに変化したり、力が入ってしまったりというのが初心者のうちは多々あります。

体で覚えてしまえば良いのですが、その間に小指が伸び切ってしまったりと良くない持ち方へと癖がついてしまう方向へといってしまいます。

これらのことを防ぐために当教室では入門の最初から必要のある人には必ず使用してもらっています。

スピード上達の値段と思えば本当に安いですよね。

 

ただいま 新規生徒さんを募集しています。

お問合せは

HPのメールフォーム

または

友だち追加

ID検索→@abe1

@をお忘れなく

または

090-9802-3503

からどうぞ。

 

お問合せ

埼玉県バイオリン教室、さいたま市南区バイオリン教室、さいたま市バイオリン教室、中浦和バイオリン教室、桜区バイオリン教室、浦和バイオリン教室,、西堀バイオリン教室、別所バイオリン教室、南与野バイオリン教室、武蔵浦和バイオリン教室、さいたま市中央区バイオリン教室、新宿バイオリンレッスン、新宿バイオリン教室

 

 

 

 

 

 

 - バイオリンのお話し

  関連記事

バイオリン講師が語るバイオリン教室の選び方

バイオリン教室の選び方   バイオリンを習おうと決意はしたけれど、いざ …

バイオリン練習を困難に感じたら・・・・

もしもバイオリンを弾いていてすぐ、疲れるとか昔、弾けてたものが弾けないとか弾きに …

バイオリン弦、ドミナントをお勧めする理由

曲、楽器、会場を選ばない弦はやはりドミナント 最近は時代とともにさまざまなバイオ …

楽器と弓の相性

  楽器と弓は価格が合えば相性も合うというわけではありません。 人間に …

弦の正しい保管方法

弦の保管方法 講師がいつも使用している弦はドミナントを使用していますが、先日、工 …

バイオリンの独学ってムリ?

人前で演奏するわけでもなくプロにならなくても~ バイオリンって独学が可能な楽器か …

レッスンコース追加

レッスンコースの追加 月 2回   /60分 ¥9,000(消費税、設備費含む) …

弓の毛替えについて

弓の毛替えってどうして必要なの? 一言で説明しますと、スティックの木は違うけれど …

楽器演奏者の練習と本番は折れない心と無限な可能性を創り上げる

練習はプロだって大変、つらいものです。 楽器演奏者にとって弾けないものを弾けるよ …

珍しい松脂

大きな松脂 バイオリンを弾く上で大切なアイテムの一つに松脂があります。 松脂も進 …