さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

サラリーマンSさん3ヶ月でキラキラ星に挑戦

   

わずか3ヶ月で鈴木メソードへ

レッスン開始3ヶ月で何と鈴木メソードへ。

3ヶ月の間、かなり、ボーイングに力を入れていったところ、音質が安定し、クリーンな音に上達したSさん。

今後のポイントはブレない姿勢をこのまま意識していくことでしょうか。→雑音が0パーセントになります。

移弦時の雑音をカットするにはテンポ管理をしっかりすることです。

メトロノームを使用し、時間制限の中でフル回転手首をしなやかに使っていきましょう。

また、移弦時の最適な弓の場所はレッスンでお話しした通りです。

先週から鈴木メソードの「キラキラ星変奏曲」の変奏リズムに入りました。

Aのリズムは弓の場所と量が決め手になります。

左手がEの0からAの3へ移行する時、右手も移弦になりますが、この時、どちらが、厳密にいうと先かと言うと左手です。

いきなり、16分音符で少し、戸惑ってしまうかも知れませんが、途中で、加速していかないよう注意していきましょう。

この曲は発表会の合奏曲でもありますので、今週は先週やったテーマとAを暗譜して弾けれるように頑張ってきましょう。

ホーマン1練習曲

レッスンでは順番通りではありませんがホーマンのテキストもやっています。

15番と16番は指を広げていく練習です。

最初はつらいかも知れませんが、すぐに段々広がっていきます。

アップ時の弓ですが、必ず、元の毛を全て使い切るようにしましょう。

左肘固定が安定すると広げやすくなります。

もちろん、親指に力が入ってしまってはいけませんが。

左肘固定を徹底させる方法としては短小節ごとに暗譜をして、そこだけを左指を見て演奏するという習慣をつけてください。

つまり、暗譜しているところまでを左指に視線を向け弾くというわけです。

もちろん、その時に背中が曲がっていないかも注意しましょう。

どうしても楽譜を見ていると姿勢が悪くなってしまうものですので、できるだけ暗譜をしてしまいましょう。

読譜の訓練はホーマンを使用してどんどん進めていってください。

読譜の練習はレッスンでも行っておりますが、レッスンの週1だけでは訓練は足りません。

どうしても譜読みが遅くなってしまいます。

楽器を持たない練習である階名唱(ドレミ)とリズム唱(1234)を口でいいながら手で打ち込む。

これを毎日、必ず別の曲を3曲ほどやる習慣をつけると譜読みが凄い勢いで加速していくでしょう。

レッスンでやっている通りで大丈夫です。やっていきましょう。

つまり、読譜は同じ曲ばかりを見ているのでは力がつかないということです。

また、曲を速く進める方法はバイオリンを持ってpizz(指ではじく)のみで弓を使わない練習で、どんどん先の曲を見ていってください。

レッスンでどれもはじめて見るということになると読譜の力がなかなかつきません。

少しずつ、頑張っていきましょう。

子供のバイオリン教本

①「きらきら星」までの曲の課題を全て弾けるように。

②「きらきら星」のテーマと(2)のリズム。

このリズムは鈴木メソードではAになります。

子供のバイオリン教本では(2)(4)(6)とやっていきます。

頑張りましょう。

友だち追加

ご登録をしてお問い合わせ、体験レッスンのお申込みをこちらからされると多くの特典をご用意しております。

詳細はトップページをご覧下さいませ。

 

 

埼玉県バイオリン教室,さいたま市バイオリン教室,浦和バイオリン教室,桜区バイオリン教室,中浦和バイオリン教室.さいたま市南区バイオリン教室、西堀バイオリン教室、南与野バイオリン教室、武蔵浦和バイオリン教師、浦和ヴァイオリン教室、さいたま市中央区バイオリン教室、浦和子供バイオリン教室

 

 - 生徒さんレッスン風景

  関連記事

さいたま市中央区から初レッスンへ

埼玉県さいたま市桜区のABEバイオリン教室の阿部です。 さいたま市中央区から中学 …

さいたま市浦和区より月2回の大人のレッスンーOLさん

OLさんご自分のペースで日々、頑張っています。 浦和区のOLさん、お仕事をもちろ …

大学生初心者のレッスン

 基礎フォーム 大学生のMクンがレッスンに見えられました。 もう、学校でオケを始 …

さいたま市中央区のMクン

忙しいけれどコツコツ頑張っているMくん。 さいたま市中央区からレッスンにやってき …

「初レッスン」大学生のMクン

バイオリンの持ち方 体験レッスンが終わり、昨日、初レッスンにいらした大学生のMク …

親子でレッスンーさいたま市南区より

カールフレッシュー右手が左手に及ぼす影響 今回はお母さまのお写真をトップに載せる …

進化しているバイオリンケース

OLさんの初レッスン 3月からご入会されたTさん。 この日、念願のマイバイオリン …

弓の持ち方

弓の持ち方で劇的に音質が変わる! 昨日、来た生徒さんの中で面白い発見をしてしまい …

中学生Mクンのレッスン

いつもコツコツやることが大事ですね。ー若いMクンに期待 バイオリンの練習はスポー …

横浜から月2のレッスンへ 動画あり

いつも基本を大切になさるyさん 横浜から月2でレッスンへお見えになられているサラ …