さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

4才ーレッスン開始5ヶ月で凄いスピード上達

   

1回のレッスン毎に数曲弾けてしまうyちゃん

つい5ヶ月前にご入会され、始めは幼児用テキストからスタートしたyちゃん。

その後、グングン上達し、現在はお姉ちゃまのピアノの発表会にもバイオリンで出演されることになったようです。その9月の本番ではどうやら、鈴木の「ロングロングアゴー」と「アレグロ」を弾くそうです。

そして本日のレッスンではこの他に講師の出した宿題を全てやってこられました。

「むきゅうどう」「アレグレット」「楽しい朝」。

凄いです。音程、リズム、音色はどれも完璧で文句のつけようがない演奏でしたが、「アレグレット」と「楽しい朝」は曲想を中心にどのような弾き方をしたら、ガラリとイメージが変わるのかを講師が弾きながら、レクチャーしていきます。

この2曲の共通ポイントはスタカート奏法です。楽譜に書かれた点をどのように読み取りどう表現し、弾いていくかということです。この2曲は何だか似ているようで実はスタカートの弾き方が違うのです。

このことをお母様に説明をしながら、yちゃんには講師が実際にyちゃんの弓を動かして体で覚えていってもらいます。

このぐらいの幼児のレッスンでは言葉というものをどれぐらい理解できるかというとあまり、期待はできませんので、体で正しい弾き方へと慣れていくように回数を多く弾くことがどうしても必要になってきます。

時間というより、回数です。

yちゃんと初アンサンブル

最後に講師のセカンドパートとお姉ちゃまのピアノでアレグロの三重奏をしました。

お写真がなくて申し訳ありませんが。

目の前で講師の演奏を聴いてしまったお母様は鳥肌が立ってしまったようですが、みなさまも弾けるようになると合奏もとても楽しい時間となるでしょう。

その楽しさもこれからもっともっとみなさんと共有していきましょう。

やはり、基礎にウエイトを置いたレッスン

当教室のレッスンはこのようにバイオリンが上手くなりた~いという目標をお持ちの方には回ごとに発見が多いとても楽しいレッスンだと好評をいただいております。

曲だけを聴いているとレッスンがコンサートのように思える瞬間もありますが、当教室は曲だけではありません。

本日のレッスンも曲の前に基礎ボーイングをやってもらいましたが、この他に今後はより安定したフォームを目指し、スキルアップしてもらうために帰り際にyちゃんには今後の宿題を持っていってもらいました。

上達しているとどんどん楽しくなっていきますよね。

その為には基礎固めをしっかりやってもらいます。

さぁ、次週からyちゃんはカールフレッシュスタートです。

 

 

埼玉県バイオリン教室,さいたま市バイオリン教室,浦和バイオリン教室,桜区バイオリン教室,中浦和バイオリン教室.さいたま市南区バイオリン教室

 

 

 

 

 

 - 生徒さんレッスン風景

  関連記事

大人のレッスン-yさん

右手の訓練 レッスンにいらしたyさん。 まずはバイオリンを持ってから、右手の脱力 …

さいたま市中央区より頑張ってきた中学生

いつも少しずつ練習を頑張るMクン バイオリンの練習はケガや病気でない限り、できれ …

流行り病が少し落ち着き対面レッスンへ続々とお見えになられています。

都内某所へお引越しされることになった生徒さんですが さいたま市中央区から職場のご …

4才のAちゃん親子でレッスンへ

お母さまーバイオリンと弓の持ち方 4才のAちゃんとお母様がレッスンへやってきまし …

中学生Mクンのレッスン

スケールを弾くことの目的 音階(スケール練習)の一番の目的はみなさん、何だと思い …

最も有名な代表的な音階教本「小野アンナ」と「CARL FLESCH」の違いー小3のレッスン風景より

2学年程成長の早いiちゃん バイオリンのサイズを決めるポイントは学年でもなく、身 …

小学生ー2回目のレッスン

体験後のレッスンでは ありがたいことに10月から2組ご入会してくださいました。 …

楽しそうにレッスンに来るayちゃん。

「ヴァイオリンのおともだち」より 『あのつくものなんだ~』のお歌を歌いながらリズ …

大学生さん初撮影です。

なかなか撮影が間に合わず いつもそうなのですがレッスンしながらの撮影はなかなか余 …

親子でレッスンー小学生

yクンのお母さまはお家では立派な先生です。 小学生yクンのお母さまは過去にバイオ …