さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

新入会年少さんの初レッスン

   

新しい年の今月から、年少さんのお友だちがお仲間入りしました。

まだ小さいのにやる気だけはマンマンのkちゃんです。

体験からまだ2回目なのにびっくりするほどkちゃん、講師と仲良くしてくれるのです。

人見知りしない性格かな。

kちゃんは幼稚園のテーマーカラーでもあるピンクがとっても大好き。

次週にはバイオリンが届くのでお気に入りのピンクケースを持ってレッスンに来ることができ、とっても楽しみですね。

小さいお子様の場合、本人に持たせるのは少し、危険なので、リュックにして背負わせると落ち着くと思います。

さて、早速、レッスンに入りました。

テキスト「ヴァイオリンのおともだち」

テキスト「ヴァイオリンのおともだち」を使って、講師のピアノといっしょにお歌を歌ってみます。

初めてなのに元気いっぱいに少しだけですがお口を開いて歌ってくれました。

始めはみなさん、どの子も恥ずかしがってなかなか、お口を開かないのですが。

さて、次にkちゃんにはウッドブロックを持ってもらい、歌いながら、講師といっしょに合奏をします。

歌詞をつけながら、回数をこなしていくうちに、少しずつ、リズムというものを感じてきだしたようです。そこで今度はウッドブロックをタンバリンに変えてみます。

講師のバイオリンと合奏

kちゃんは奥から講師の大きなバイオリンが出てきてビックリ!。

側で大きなヴァイオリンに迫力があったのでしょうか。

すっかり、見入っておりました。

講師のバイオリン、触りたくて仕方がないようです。

次週にはkちゃんのバイオリン、来るからね。

さぁ、これといっしょに合奏しましょ。

kちゃんはがんばってタンバリンを叩き込みます。

合奏した後は楽器を置いて音符かるたをしました。

五線のドレミから始めていきます。

楽器を叩いた後は少し、考える時間を持ってもらいます。

ピアノでドレミの音を聴きながら、五線の音符を取っていってもらいます。

一音取ったらピアノに合わせて音程をつけてみます。

kちゃん、とっても良いお声です。

この日はドレミの3つだけやりましたが、覚えるのがとっても早いkちゃんで、びっくりしました。

ワーク「おんぷ.にこにこ.ワーク1」

さて、次に「おんぷ.にこにこ.ワーク1」をスタートしました。

kちゃんはいつも愛用している子ども用の書きやすい鉛筆を持ってスイスイとおたまじゃくしを書いていきます。

書くことがとっても大好きなkちゃん。

音符かるたで覚えたドレミを今度はワークで書いて覚えていきます。

お母様が「先生、どんどん宿題を出してください」ととっても意欲的なkちゃんとお母様。次週が楽しみですね。

ごいっしょにがんばりましょう。

 

 

 

 

 

 

埼玉県バイオリン教室,さいたま市バイオリン教室,浦和バイオリン教室,桜区バイオリン教室,中浦和バイオリン教室.さいさいたま市南区バイオリン教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 生徒さんレッスン風景

  関連記事

フォーム矯正により、凄いスピードで上達ー中学生レッスンより

調弦から音質が変わった中学生Mクン レッスン前に必ず行うものが調弦ですよね。 今 …

4才ー今日も楽しくレッスン

おけいこの日が本当に楽しみなんですね。 4才の子がレッスンへやってきました。 今 …

最も有名な代表的な音階教本「小野アンナ」と「CARL FLESCH」の違いー小3のレッスン風景より

2学年程成長の早いiちゃん バイオリンのサイズを決めるポイントは学年でもなく、身 …

4才の女の子ママと大奮闘

「ヴァイオリンのおともだち」より 『まっすぐたいらに』と『ちいさいおともだち』を …

4月で1年生の年長さんレッスン

11月からおけいこスタート 11月からおけいこをスタートした年長さんのKちゃん。 …

親子レッスンのメリットとは

お母様の練習を見て成長するお子さま 親子レッスンのメリットってみなさん、どんなこ …

バイオリンの構えは基礎を習得する上での心臓部分です。

調整に出していたyさんの楽器がもどってきてレッスンへ yさんの楽器、当教室から調 …

さいたま市南区からレッスンへ

Yクン音程が良くなりました。 さいたま市南区からお母さんといっしょにやってきたY …

小学生低学年のレッスン

さいたま市南区のYクンのレッスン さいたま市南区からお母さんといっしょにレッスン …

大人のレッスンYさん上達してきました。

昨日も遠いところを頑張ってレッスンに見えられたYさん。 まず、体を慣らすため、ボ …