さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

基礎重視レッスンー主婦の方のレッスン

   

カールフレッシュスケールの重音の練習で劇的にテクニックが上がる

ここでは一般の方もご覧になっているのでまず、「カールフレッシュ」とは何か?から補足しておきたいと思います。

バイオリンの音階教本の中で最も有名なテキストです。


この分厚い教本、見るだけで嫌になってしまう人もいるかも知れません。

が、全ページをやろうとするのではなく、その人のレベルに応じてポイントをついた練習の仕方をしていくとこれ1つで何曲分も弾いた効果が得られるばかりではなく、バイオリンの全てのテクニックの向上へと繋がっていきます。

ただ、これにしろ、小野アンナなどの別の音階教本にしろ、レッスン時間の大半を使って見てくれるお教室ってまずはほとんどありません。

当教室のレッスンはバイオリンを構えたら最初の70パーセントはこれをやってもらい、細やかなフォームを確認していきます。

その過程で練習の仕方も教えていきますので、早く上達していけます。

では始めたばかりの初心者はというとまだ、この本にすぐに入ることはできませんが、弓がなめらかに動き出し、全弦弾けれるようになり、音程の方だけがなかなか決めにくくなってきたというあたりから、少しずつ音階に入っていきます。

やる時期が早ければ早いほど実は初心者でも効果を上げています。

なぜかというと左指にしろ、全体のフォームが正しい形しか弾けないようになる。

ということは早期に体に正しいフォームが埋め込められるということですので後々の上達が必ず違ってきます。

また、この教本はフォームを矯正したい経験者の方にもとても有効です。(やってた年数にもよりますが)

また、練習時間を十分に確保することがむずかしい方においてもこれだけを毎日弾いているだけでかなり効果があります。

どんなものを弾いても一弾きしただけで上手い人だなぁと周りから思われてしまいます。

ただし、それは正しいやり方で毎日弾いている人だけです。

練習がしばらく空いてしまったとか逆にある日、集中してこれを5時間弾いたというのでは効果は得られません。

毎日、少しずつが体にも負担をかけなく、上達もできるということに繋がっていきます。

まず、音色が劇的に変わってきます。

主婦のsさんも日々、もちろん、これをがんばっておられるお一人。

バイオリンを始められたきっかけはお子様のためにお子様といっしょに始められたSさん。

が、これで様々なバイオリンの技術を学ぶことで最近ではとてもバイオリンが面白くなってこられたようです。

素敵なバイオリンも購入され、モチベーションがどんどん上がっていくでしょうね。

お母様が弾いた曲を目を細めて後ろから真剣に聴いていたお嬢様のIちゃん。

弾き終わると何とお子様から拍手が。

今後は重音にウエイトをおいて頑張っていきましょう。

体験レッスンお申し込みは

下記からお申し込み下さいませ。

お問い合わせは下記のボタンへ

友だち追加

  LINE OfficialAccount
   こちらは体験レッスンお申し込み専用アカウントです。
   現生徒さん用ではありませんのでご注意くださいネ。
 
  お友だち登録後
 メッセージをいただけますと
  詳細をご返信いたします。

 

さいたま市バイオリン教室、西堀ピアノ教室、浦和バイオリン教室、さいたま市南区バイオリン教室、桜区ピアノ教室、中浦和ピアノ教室、桜区バイオリン教室、中浦和バイオリン教室、西堀バイオリン教室、オンラインレッスン、.zoomでレッスン、facetimeでレッスン、lLINEでレッスン、オンラインバイオリンレッスン、どこからでもアクセス、楽しく音楽,、さいたま市南区ピアノ教室、埼玉バイオリン教室、別所バイオリン教室、南与野バイオリン教室、ABEピアノ教室、新宿バイオリンレッスン、新宿バイオリン教室、子供習い事、大人のレッスン

 

 - 生徒さんレッスン風景

  関連記事

中学生Sさんのレッスン

学校も始まったようで 年が明け冬休みも終わり学校が始まったSさん。 学校でのオケ …

プレバイオリンコースのkクン

お姉ちゃまとレッスンへ 当教室は小さなお子様が最近、増えてとてもありがたいことな …

さいたま市南区からお見えのFさん

Yクンはやる気満々でお教室へ 今日も元気に小さなバイオリンを抱えてレッスンへやっ …

桜区より中学生のレッスン

 病み上がりで少し不調だったMちゃん Mちゃん、先週は体調を崩し、バイオリンがあ …

中学生Mクンのレッスン

スケールを弾くことの目的 音階(スケール練習)の一番の目的はみなさん、何だと思い …

神奈川県からレッスンへ見えられたYさん

基礎ボーイングでは 当教室の基礎ボーイングでは全ての弦の音色(重音も含む)がクリ …

一人でバイオリン教室に通ってくるSさん

お母さまの楽器を持てる幸せ Sさんは、以前、お母さまがバイオリンをやっていらした …

さいたま市南区からレッスンへ

Yクン音程が良くなりました。 さいたま市南区からお母さんといっしょにやってきたY …

最も有名な代表的な音階教本「小野アンナ」と「CARL FLESCH」の違いー小3のレッスン風景より

2学年程成長の早いiちゃん バイオリンのサイズを決めるポイントは学年でもなく、身 …

オンラインと対面レッスンを上手く組み合わせるサラリーマンさん

サラリーマンさんといえば動けるのは土日が主流ですよね。 昨日は平日の火曜日、平日 …