さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

横浜から月2のレッスンへ 動画あり

      2018/08/30

いつも基本を大切になさるyさん

横浜から月2でレッスンへお見えになられているサラリーマンのyさん。

一時、お引越しでバイオリンを中断されたことはあるもののもう一度、ご自分の人生においてのバイオリンへの位置ずけ、そしてどんな先生が必要なのかを真剣に考えられた結果、また、当教室の私のところに戻られていらっしゃいました。

一度は地元のお近くの先生に習われたことがあるそうですので、なおさら、どんな先生に習うべきなのかということが明確にされているのでしょう。

こちらとしては正直、遠方に行かれてしまわれたので、まさか、戻ってこられるとは思いもしませんでしたが。

再開後の最初は経験者ということで月1から始めたyさんですが、今では本当に遠方であるにもかかわらず、月2のレッスンを1度も休まずに熱心に続けていらっしゃいます。

yさんのコンセプトはいつも「基本を確実に」のようです。

カールフレッシュ/半音階スケールのレッスン風景を少しだけ撮らせてもらいました。

 

もちろん、スケールはこれだけではありませんが、長くなるので動画はこれだけをアップしておきます。

当教室は本当にレッスンの中でスケールに重点を置いていることがお分かりになられたことと思いますが、例えば60分レッスンの場合は半分はスケールをやっています。

時計が物語っているかと思いますが、この後、ポジション移動や重音を弾いてもらって、15分はかかるわけです。

ただ、「ご自宅でやっておいてください」では何をどうやってやっていけばよいかわかりませんよね。

当教室ではまた、音を取ってもらうだけではなく、これを通して、今後の一人ひとりの改善点と方法論を展開していきます。

だから、必ず上手になっていくのかも知れませんね。

講師アレンジによるポップス

基礎をやった後は楽しい楽しいポップス。

当教室ではこんな曲もレッスンしています。

講師はクラシック以外のジャンルが実はとても大好き。

実際の出張演奏では他ジャンル、何でも演奏しています。

もちろん、クラシックは毎日毎日、しっかり、弾いておりますが。

yさんにはどうしても弾きたいという曲がありました。

その曲は「タイム.トウ.セイ.グッバイ」

しかし、この曲、歌やピアノソロ版とかはあるのですが、ピアノ伴奏譜が見つかりませんでした。

仕方がないのでバイオリンとピアノを上手く融合させ私がアレンジをしました。

とはいえ、出来上がった譜面を見るとバイオリンもピアノもアマチュアの方が弾くとやはり、難しいという印象。

出来上がった楽譜を見てyさんは「先生は凄い凄い」と褒められているようですが、講師だってピアノを弾くとなると真剣です。

お互いに練習、頑張りましょう。

ご登録をしてお問い合わせ、体験レッスンのお申込みをこちらからされると多くの特典をご用意しております。

詳細はトップページをご覧下さいませ。


友だち追加

中浦和バイオリン教室、桜区バイオリン教室、浦和バイオリン教室,さいたま市バイオリン教室、さいたま市南区バイオリン教室、西堀バイオリン教室、別所バイオリン教室、埼玉県バイオリン教室,南与野バイオリン教室、武蔵浦和バイオリン教室、さいたま市中央区バイオリン教室

 

 

 

 - 生徒さんレッスン風景

  関連記事

親子でレッスンーお勧めです。

ボーイング 昨日、元気にお母さんとレッスンへやってきたYクン。 会うごとに微妙に …

始めたばかりのサラリーマンさん

今月からスタートした楽器未経験のsさん。 3月からレッスン開始したサラリーマン3 …

小学生低学年のレッスン

さいたま市南区のYクンのレッスン さいたま市南区からお母さんといっしょにレッスン …

4才のレッスン親子でお教室へ

Aちゃん、かなり、疲れていたようですが頑張りました。 この日はAちゃんはママと朝 …

中学生Mクンのレッスン

少しずつ成長しているMクン 中学生のMクンは体も少しずつ、大きくなっているかのよ …

大好きなバイオリンー中学生レッスンより

嬉しそうに入ってきたMちゃん。 何だかうれしそうにレッスンへ入ってきたMちゃん。 …

憧れの曲「愛のあいさつ」を奏でる桜区のOLさん

バイオリンの名曲はいいですね 誰もがいつかは奏でてみたいと思う憧れの小品「愛のあ …

大学生Mクンがレッスンへ見えられました。

マイバイオリンを抱えて初のレッスン 大学生のMクン。マイバイオリンがきて初のレッ …

さいたま市桜区の学生さんのレッスンよりー動画あり

全てのフォームチェックは重音で確定する 重音というと上級者はともかく、中級者の一 …

中学生Mちゃんのレッスン

右肘の高さは手首の高さに合わせる 中学生のMちゃんがレッスンにやってきました。 …