さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

たくさんの宿題をこなす年少のyちゃん

   

カールフレッシュもポジション移動や重音へ

年少のyちゃん勢いが止まりません。

毎日、たくさんの練習をしているせいかカールフレッシュはもうポジション移動や重音までやり始めています。

とっても良いことです。

そのせいか曲もすぐに弾けてしまうことから、どんどん進んでいきます。

狩人の合唱も細かい音符があって弾きにくいい箇所があるのに音も音程もきれいに弾けてしまいました。

弓さばきも随分、上達しました。

まだバイオリンを始めて8ヶ月しか経っていないのにホーマンもやっています。

こちらも順調でもう半分ぐらいは進んでいます。

お写真はお姉ちゃまと発表会の曲を弾いているところです。

ワンフレーズを意識しバッハらしい演奏を目指しましょう。

当教室ではこのように発表会の曲だけを弾いているお教室ではありません。

もちろん、それも弾いてもらいますが、そこに至るまでのボーイング訓練やスケール、練習曲等で総合的な力を養うためのレッスンをしています。

ですので、上達が早いですねと様々な生徒さんのことを生徒様のお母様から言われます。

しかし、自分のお子さんのことはシビアな見方をされる面もあり、ウチの子だけ全然、上手くなってないのではないかとか。

全くそのようなことはありません。信じてください。講師歴30年の講師が過去の多くのデーターの中から、客観的にどうなのかと一人一人をシビアに分析した結果、やはり、早いという結果になりました。

上達の進度というものは単純に進んだ曲の数だけではありません。もちろん、ウチは早いですが。

飛ばして弾いた曲もあるかもしれませんしね。

上手い人かどうかは音を出した瞬間に最後まで聴かなくても実はわかるものなのです。

とても大切なことは1年や2年しか弾かない状態で多大な結果を求めないこと。

そんな簡単な楽器ではありません。結果を分析するのには10年というスパーンで長い目で見てあげてください。

yちゃんも先を見越してまず、今年の目標はポジション移動、重音、そしてビブラートでしょうか。

頑張りましょう。

 

 

 

 

埼玉県バイオリン教室,さいたま市バイオリン教室,浦和バイオリン教室,桜区バイオリン教室,中浦和バイオリン教室.さいさいたま市南区バイオリン教室

 

 

 

 - 生徒さんレッスン風景

  関連記事

ヴァイオリンの正しい演奏法ーOLさんのレッスンから

正しい演奏法ー目線のポイント バイオリンの上達が早いTさん。 たったの3ヶ月で右 …

中学生のレッスン~カールフレッシュで基礎を固めましょう。

カールフレッシュで基本の形を覚えていってもらいました。 先日、中学生のレッスンが …

初めてのレッスンー学校から直行

さいたま市中央区の中学生のMちゃん 今週から、レッスンを開始されたMちゃん。 と …

始めたばかりの年少さん頑張っています。

 毎日少しずつのおけいこが大切です。 まだ、小さい間はおうちでも長時間のおけいこ …

小学生親子レッスン

バイオリンの心臓部分である顎。まずは片手でしっかり持てるようにしましょう。 小学 …

中学生Sさんのレッスン

学校も始まったようで 年が明け冬休みも終わり学校が始まったSさん。 学校でのオケ …

ホーマン2の練習曲、頑張ってこられた生徒さん

カールフレッシュスケールで指の押さえ方の基本を C-durを1stポジションでま …

親子でレッスンへ

楽器サイズー選ぶポイントは レッスン記事が溜まり過ぎていてボードの方が全く追いつ …

神奈川県からレッスンへ見えられたYさん

基礎ボーイングでは 当教室の基礎ボーイングでは全ての弦の音色(重音も含む)がクリ …

小学生-親子レッスン

姿勢を正しボーイングへ 小学生のyクンがお母さんとレッスンへやってきました。 姿 …