さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

たくさんの宿題をこなす年少のyちゃん

   

カールフレッシュもポジション移動や重音へ

年少のyちゃん勢いが止まりません。

毎日、たくさんの練習をしているせいかカールフレッシュはもうポジション移動や重音までやり始めています。

とっても良いことです。

そのせいか曲もすぐに弾けてしまうことから、どんどん進んでいきます。

狩人の合唱も細かい音符があって弾きにくいい箇所があるのに音も音程もきれいに弾けてしまいました。

弓さばきも随分、上達しました。

まだバイオリンを始めて8ヶ月しか経っていないのにホーマンもやっています。

こちらも順調でもう半分ぐらいは進んでいます。

お写真はお姉ちゃまと発表会の曲を弾いているところです。

ワンフレーズを意識しバッハらしい演奏を目指しましょう。

当教室ではこのように発表会の曲だけを弾いているお教室ではありません。

もちろん、それも弾いてもらいますが、そこに至るまでのボーイング訓練やスケール、練習曲等で総合的な力を養うためのレッスンをしています。

ですので、上達が早いですねと様々な生徒さんのことを生徒様のお母様から言われます。

しかし、自分のお子さんのことはシビアな見方をされる面もあり、ウチの子だけ全然、上手くなってないのではないかとか。

全くそのようなことはありません。信じてください。講師歴30年の講師が過去の多くのデーターの中から、客観的にどうなのかと一人一人をシビアに分析した結果、やはり、早いという結果になりました。

上達の進度というものは単純に進んだ曲の数だけではありません。もちろん、ウチは早いですが。

飛ばして弾いた曲もあるかもしれませんしね。

上手い人かどうかは音を出した瞬間に最後まで聴かなくても実はわかるものなのです。

とても大切なことは1年や2年しか弾かない状態で多大な結果を求めないこと。

そんな簡単な楽器ではありません。結果を分析するのには10年というスパーンで長い目で見てあげてください。

yちゃんも先を見越してまず、今年の目標はポジション移動、重音、そしてビブラートでしょうか。

頑張りましょう。

 

 

 

 

埼玉県バイオリン教室,さいたま市バイオリン教室,浦和バイオリン教室,桜区バイオリン教室,中浦和バイオリン教室.さいさいたま市南区バイオリン教室

 

 

 

 - 生徒さんレッスン風景

  関連記事

中学生Sさんのレッスンから

バイオリンの音量って 弦楽器は室内楽と呼ばれる分野の楽器でビオラもチェロもコント …

中学生Mクンのレッスン

いつもコツコツやることが大事ですね。ー若いMクンに期待 バイオリンの練習はスポー …

経験者のレッスン

日々熱心にバイオリンと向き合うことが大切ですね。 いつも思いますが、「練習」は本 …

日々、協奏曲に励むMクン

コツコツ頑張るMクン 学校でどんなに忙しくなっても頑張って練習するMクン。 全て …

始めたばかりのサラリーマンさん

今月からスタートした楽器未経験のsさん。 3月からレッスン開始したサラリーマン3 …

親子レッスンのメリットとは

お母様の練習を見て成長するお子さま 親子レッスンのメリットってみなさん、どんなこ …

3才児親子レッスンスタート

1/16のレンタルバイオリンでスタート 8月からレッスン開始された3才のNちゃん …

さいたま市桜区よりー3才児レッスン

楽しみなおけいこ 3才のyちゃんがレッスンへ見えられました。 yちゃんは毎週、毎 …

今月から新しくお仲間入りされました。

新しくお仲間入りされたのは 今月から何と新しく小学生Sちゃんのお母さまが、お教室 …

【名曲解説】鈴木メソード2-初級者が誰もが苦戦してしまう「メヌエット/ボッケリーニ」

子供も大人の生徒さんも誰もがつまずいてしまうボッケリーニ 週末にいらした大人の生 …