さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

4月で1年生の年長さんレッスン

   

11月からおけいこスタート

11月からおけいこをスタートした年長さんのKちゃん。

始めの頃はテキストのお歌を歌ったり、リズムを叩いたり、ワークをしたりとバイオリンの持つ時間をそれほど多く取っていませんでした。
が、日が経つにつれ、次第に楽器を持っている時間が自然と増えてきたKちゃん。

今では1オクターブのドレミを完全に覚えてしまいました。

そして、バイオリンの方も顎をしっかりと強化し続けることができるようになりました。

何よりも左右の足の間隔がくっついてしまったり、足が動いていくようなことがなくなったことが、一番大きな進歩だと思います。

このことはお子さまに限らず、大人で始めたばかりの方にも大変、注意していただきたい点かと思います。

また立っている時の左足の方向ですが、外側へ45度は向けませんとそちらの方には楽器を持っていけなくなってしまいますので、注意しましょう。

更に楽器を挟む瞬間は左足に重心をかけないようにしましょう。

そこで左足に力が入ってしまうと肩が下がってしまいます。

重心をかける時期は楽器を持ってからにしましょう。

左指を押さえない開放弦で弾いている時の集中ポイントは実は背中になります。

もちろん、顎も大切ですが演奏中に健康骨から上の背中が自然と曲がってくると同じ弦を弾き続けれなくなってしまいますので、特に背中に集中しましょう。

「ヴァイオリのおともだち」の曲に入ってKちゃんも指を押さえていきます。

曲の中の弓の返しも自分で上手にできるようになりました。

この時の集中ポイントはです。

症状として、左手首がくっつきそうになったり、忙しく動いてしまう原因は顎が抜けてきて、左手に力が入ってしまうからです。

力は顎だけで左手は脱力して持てるようにしましょう。

足、顎、背中に集中できるようになるとどんどん弾けるようになっていきます。

頑張っていきましょう。

オンライン、対面ともに

新規生徒様を若干募集しております。

お問い合わせは下記のボタンへ

友だち追加

  LINE OfficialAccount
   こちらは体験レッスンお申し込み専用アカウントです。
   現生徒さん用ではありませんのでご注意くださいネ。
 
   お問い合わせ受信後、詳細をお送りいたします。

 

西堀バイオリン教室、中浦和バイオリン教室、桜区バイオリン教室、浦和バイオリン教室、オンラインレッスン.zoomでレッスン、facetimeでレッスン、lLINEでレッスン、オンラインバイオリンレッスン、どこからでもアクセス、楽しく音楽、さいたま市バイオリン教室,、バイオいたま市南区、バイオリン教室、さいたま市南区ピアノ教室、中浦和ピアノ教室、埼玉バイオリン教室、別所バイオリン教室南与野バイオリン教教室、ABEピアノ教室、新宿バイオリンレッスン、新宿バイオリン教室、子供習い事、大人のレッスン

 

 

 

 

 

 

 - 生徒さんレッスン風景

  関連記事

2回目のレッスンーマイバイオリンを抱えて

バイオリンがきて初めてのレッスン 今年の始めからおけいこを始めたkちゃん。この日 …

サラリーマンSさん3ヶ月でキラキラ星に挑戦

わずか3ヶ月で鈴木メソードへ レッスン開始3ヶ月で何と鈴木メソードへ。 3ヶ月の …

音階を弾く時のポイントー高校生レッスンより

音階を弾くときのポイントー小野アンナ音階教本 6才の頃にピアノをやっていたという …

一歩一歩上達している中学生のMちゃん

やはり、基礎をまじめにやると必ず上達していきます。 バイオリンは集中力が実はとて …

新年初のOLさんレッスン

年始のレッスンはOLさんから 本日、レッスンにお見えになられたOLのkさん。 キ …

さいたま市南区のサラリーマンSさんー4ヶ月でハイドンを弾くように。

たった4ヶ月でハイドンに取り組むようになった大人のSさん。 最近、当教室では大人 …

「G線上のアリア」を夢見る主婦jさん

主婦のjさんも頑張られています。 主婦のjさんがレッスンにみえられました。 まず …

桜区より中学生のレッスン

 病み上がりで少し不調だったMちゃん Mちゃん、先週は体調を崩し、バイオリンがあ …

中学生のMクン頑張って練習してきました。

講師も久々に登場 いつもいつも部活等で忙しいMクン。 でも今日はいつもより少し頑 …

桜区の中学生レッスン

中学生のMちゃんは困り果ててたようです。 中学生のMちゃんはお教室に入ってくるな …