さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

出張が入っても熱心に続けられるサラリーマンさん

   

継続は力なりですね。

年中、お仕事の関係で、全国を飛び周っておられるyさん。

先日はそれに加え一家のお引越しもあったり、ワンちゃんが老衰でお病気だったりと、一家の大黒柱としても公私ともに大変、お忙しい日々を送られております。しかし、それでもバイオリンのレッスンを休まれません。

しかも神奈川県から月2でしっかりお見えになられます。とても関心ですよね。

yさんにとってバイオリンとはお仕事のような感覚なのでしょうか。

例え、家で弾けない日々があっても、yさんはいつもこのようにおっしゃられています。

バイオリンだけはどんなに忙しくても絶対に辞めない」と。ご自身の長い人生経験の中から、学ばれたのでしょう。

さて、レッスンの方はお引越しが完了した翌週にお見えになられました。

早速、レッスンに入っていきました。

ボーイングには妥協しません。

当教室ではレッスンの中で、まず、基礎ボーイングから、講師が細やかな点までをしっかりと確認していきます。

この点はたとえ、小さなお子さまでも同じことが言えます。

もしも、この時点で何か問題があった場合はそのまま練習曲や曲へと進んでいってしまうと弾けなくなってしまいます。

ですので、当教室では優先順位をしっかり、基礎重視と掲げています。

ここをクリアーすると次にスケールへと入っていきます。

定番のスケール教本「カールフレッシュ」で筋肉をやわらかくしていきます。

定番の音階教本「カールフレシュ.スケールシステム」バイオリン上達への過程では欠かすことのできない誰もが学ぶバイブルですが。

この教本は目標の上達だけではなく、演奏する前の準備体操や筋肉を柔軟にさせる効果が十分に得られる教本です。

また、それぞれのレベルに合わせて様々な使い方ができたり、フォーム矯正に多大な効果の出る教本です。

具体的には音程も音質も良くなります。

一定の音質で演奏できるようになるとかなりの上達効果を感じ取ることができるのではないでしょうか。

講師が以前、習っていた恩師の名言に依りますと、「お子さまも大人も初心者から上級者まで全ての方に実は使用することができ、習い始めてからできるだけ早ければ早くに始めるほど効果が出やすい。

とおっしゃられていました。

音程にはとても敏感なyさん。しかし、当教室では追求するのはそこだけではありません。

上質な音質、そしてその音と音が切れず、なめらかに繋がるようになるまで教授していきます。

そこにかかる時間はその日の調子によって全く違います。

ですので、「スケールは何分ですよ」というお知らせはできないのです。

が、これをまじめに取り組めば上達をお約束いたします。

ご自身で選曲された曲

yさん、自らの選曲、洋楽ポップス「タイム・ トウ・ セイ・ グッバイ」。

これをバイオリンとピアノで弾いて見ようとしています。

難しい箇所を暗譜しながらの読譜。

決して短い曲ではないので、仕上げるのには根気が入りますが、本人が良く聴いている曲だけに弾くのが本当に楽しそうです。

やはり、好きな曲には熱が入りますね。

毎回、少しずつ暗譜しながら、仕上げていきましょう。前にやった小節や冒頭の難所はよくおさらいしておいてください。

いつも弾くようにしましょう。


友だち追加

ご登録をしてお問い合わせ、体験レッスンのお申込みをこちらからされると多くの特典をご用意しております。

詳細はトップページをご覧下さいませ。

 

 

桜区バイオリン教室、中浦和バイオリン教室.西堀バイオリン教室、別所バイオリン教室、さいたま市南区バイオリン教室、,浦和バイオリン教室,、浦和子供バイオリン教室,さいたま市バイオリン教室、埼玉県バイオリン教室,南与野バイオリン教室、武蔵浦和バイオリン教師、浦和ヴァイオリン教室、さいたま市中央区バイオリン教室、

 

 

 - 生徒さんレッスン風景

  関連記事

マンションでの練習ー音が気になる方へ

分数用消音器1/4サイズもあります。 バイオリンの音量はピアノの90dbほどなく …

ブラームスとシューマンとの素敵な出会い

ブラームスが大好きな小3の子のバイオリンレッスン。 ある日、小学生の女の子がワル …

ヴァイオリン上達法ー「継続は力なりですね」

「継続は力なり」とはよくいわれていますが。 「継続は力なり」とは昔からよくいわれ …

4才の親子レッスンーバイオリンがきました!

待ちに待っていたバイオリンがきました! 自分のバイオリンを手にする瞬間って大人の …

オンラインと対面レッスンを上手く組み合わせるサラリーマンさん

サラリーマンさんといえば動けるのは土日が主流ですよね。 昨日は平日の火曜日、平日 …

さいたま市南区よりFさん親子のレッスン

 ボーイング練習 弓をゆっくりゆっくり引っ張るロングトーンの練習を毎日、続けてい …

さいたま市南区よりFさん親子がレッスンへ

Yクン、バイオリン、気合いを入れて頑張って持っています。 このお写真が撮れず残念 …

サラリーマン経験者のレッスン

yさん、合格おめでとうございます。/ ”   V  ” …

さいたま市中央区よりSさんがレッスンへ

 単音と重音のボーイング ボーイング練習時に全身移る鏡を毎日、利用するのとしない …

中学生Sさんのレッスンから

バイオリンの音量って 弦楽器は室内楽と呼ばれる分野の楽器でビオラもチェロもコント …