さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

体験レッスン後の初レッスン

      2018/08/30

3才のはじめての体験レッスン

先週、体験レッスンにいらした3才の女の子が今週からレッスンをスタートすることになりました。

3才なのにどうやらバイオリンが好きで好きで仕方がないみたいです。

お家では1/4とフルサイズの4/4のバイオリンがあるそうで、それを見ていたせいかバイオリンに興味を持ったのかな。

まだ、3才なのに本人のバイオリンへの意欲が固いことに講師の方が感心してしまいました。

早速、バイオリンを見せるとあっという間に自分でこのような姿に持ってしまいました!!

えっ!!!ほんとに初めてですか?講師は聞き直したような記憶が。

お母さまー楽器があったので少しだけ持ったことがあるような~。

腕を伸ばして見ると

お写真がないのですが、更に腕を伸ばして見ると1/16では少しだけ小さ目であったので、あわてて、講師は1/10の楽器を出し直しました。

背丈はそれほどなくても腕が長いようです。

1/16と1/10では見た目がかなり、違いますが、もしも、どちらを買おうかなぁと迷われている方は1/10をお勧めします。

なぜならばレッスンを開始すると同時に左手をつけるわけではありません。

楽器を持って見たり、弓を持って見たり、また、その他をやったりしているうちにお子さんの腕や身長も少しずつ伸びてくるからです。

バイオリンの構えは遊び感覚で何回も。

小さいお子さんの場合は集中力がほんのわずかの時間ですので、回数を多くし、遊び感覚で何秒持てるか、お母さまと交互に競争したりするのも面白いでしょう。

えられるようになるまでは座った状態で構えの練習をするとしっかり、顎を入れながら立つことができ、上手に構えられるようになります。

音あそび

ドレミのかるたをたくさん並べて少し遊んでみました。どのぐらい読めるかな。

やはり、イラストがかわいいのでどのお子さんも興味を持ってくれます。

4才のソルフェージュ

Yちゃんはとっても表情豊かなお子さんのようです。

手足をたくさん使ってリズムをどんどん叩いていると表情がいきいきしてきます。

これから、たくさん、いろいろなリズムを覚えていきましょうね。

この他にレッスンではワークが加わっていきます。

たくさん、音符を書いて楽しみましょう。

さぁ、いよいよ明日から本レッスンですね。

頑張りましょう。

 - 生徒さんレッスン風景

  関連記事

発表会に向けて頑張っているyクン

クリスマスコンサートに向けて 小学生のyクンにとって今年のクリスマスコンサートは …

親子でレッスンへ

ママの音を聴きながらいっしょに歌い出したAちゃん。 Aちゃんのお写真、しばらく撮 …

小学生Sちゃん講師と同じ肩当てを使い出しました。

ママとおそろいの肩当て 小学生Sちゃんは講師が最近、使い出したViva La M …

親子で初レッスン

今日がレッスン2回目のYクン。バイオリンの構え、弓の持ち方をおさらいし、今日から …

主婦の方のレッスン

大人のレッスンでは様々なテキストを使用 当教室では鈴木メソード、新しいバイオリン …

大好きなお父様といっしょにレッスンへ

大好きなお父様とレッスンへ 先週、レッスンへ見えたayちゃん、何と大~好きなお父 …

OLさんの初レッスン

楽器と弓の取扱い方法 10月から新しく入られた美人OLさん。 体験後、初めてのレ …

大学生のレッスン

大学生のMクンは本番に強いらしいです。 大学生のMクンは以前、ピアノを習っていた …

ブログ初登場の大学院生

ご入会からたったの1ヶ月半でフォームが大改善 お写真入りではブログ初登場の6月に …

全員のオンラインテストを終え昨日からZOOMレッスンが始まりました!

講師も初めての試みでしたが・・・ 3月の下旬から凄い勢いでコロナの感染者が増え続 …