さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン教室

浦和のABEバイオリン教室

大人の方のレッスン

   

調弦ー指のあて方

バイオリンの調弦をしていてペグがなかなか回らない、動かしにくいと思われたことはありませんか?そんな時はペグを回す前に簡単なポイントを押さえてからやって見ましょう。

大人の生徒さん、Yさんから、ペグが戻ったり、硬いわけではなく、講師が回すと程よく動いているのに初心者が回すとなぜスムーズじゃないの?動かせないの?というご質問から、まずは今日は調弦からやってみました。

都合上、途中からしか撮れませんでしたが、ご参考にして下さいネ。

次に軽くボーイングをやりながら、手首の力を肩から脱力させることと、背中を曲げないこと、ロングトーンを意識することでで音が上へと程よく響くことを実感してもらいました。

次にご質問にあったポジション移動時の親指の位置を「カールフレッシュ」スケールのC-dur、2ページ目を例に第2ポジションから第4ポジションまでを確実に覚えていかれました。

次に第一ポジションのスケール「カールフレッシュ」C-dur、1ページ目をスラーをつけながら元半弓のみで、弾くことにより、右手、手首と肘の高さのバランスを確認してもらいました。

IMG_6418

次に曲、「ユダスマカべウス」 先ほどのボーイング練習でやったロングトーン(弓をゆっくり動かすこと)が馴染んできたせいか、どの音も大変、美しい音色で弾けました。小指の4の音も弱くなることなくしっかりと出せました。

 

IMG_6419

スケール練習の効果があったのか、音程も完璧でした。

後は楽譜の中にあるメゾスタカートとテヌートを意識し、フレーズをつなげることができればバッチリです。

ビブラートが上手にかけられるようになると楽しみですね。

 

 

 

 

 

 - 生徒さんレッスン動画, 生徒さんレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

最近は親子二人三脚で始めるケースがとっても多いようです。

バイオリンの習い始めはお母さまといっしょに。そして親子でやる意味 最近のおけいこ …

サラリーマン経験者のレッスン

yさん、合格おめでとうございます。/ ”   V  ” …

神奈川からレッスンへ

 寒い悪天候の中、レッスンへ 神奈川県からレッスンへ見えられたyさん。 やはり、 …

たくさんの宿題をこなす年少のyちゃん

カールフレッシュもポジション移動や重音へ 年少のyちゃん勢いが止まりません。 毎 …

今月から新しくお仲間入りされました。

新しくお仲間入りされたのは 今月から何と新しく小学生Sちゃんのお母さまが、お教室 …

ママといっしょに弾けるかな。

5才になったAちゃん 先週はAちゃん、バレエの発表会があったりとかでなかなかアッ …

連休最終日のレッスン

遠方から、クルマでお見えになられたyさん。 今日のレッスンはまず、指を慣らしてい …

大学生Mクンがレッスンへ見えられました。

マイバイオリンを抱えて初のレッスン 大学生のMクン。マイバイオリンがきて初のレッ …

小学生-親子レッスン

姿勢を正しボーイングへ 小学生のyクンがお母さんとレッスンへやってきました。 姿 …

バイオリンを始めて一年になる中学生

学校での部活動を入れると4月で1年ですね。 バイオリンを始めて4月で1年になるS …