さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

楽器と弓の価格の差

      2018/09/05

楽器と弓の価格の差

 

IMG_6317

皆さんが一番、知りたいと思っている価格の事について少し触れて見ます。弓は下は¥15,000から上はおおよそ¥5,000,000まであります。
店によってはこれもどんどん下げていますので一生の買い物としたら手が届きそうですよね。
しかし、楽器が50万、弓が40万以下というケースまたは楽器が30万、弓が20万以下というケースもたとえどんな性質のよい弓をお持ちであったとしてもその楽器が持つ最高の音を期待することはできません。要は組み合わせの問題で弓の価格は最低、楽器と同等かその2倍以上の金額を出さないとどうしたって良い音に巡りあうことはできないのです。ですから、楽器だけお金をかけてもそれに見合った弓を持たないと美しい音色は全く期待できません。
ではどうしたらいいのか。もし、今、あなたの音に不満があり音をグレードアップさせたいと考えているなら楽器より弓を先に購入することをお勧めします。
ではいくらぐらいのものからよくなるのか。そこそこのおいしい音がたまに出ればよいという人は約40万から50万。いや、それに加え雑音を完全カットしたいという人は約100万。音はどこもクリヤーだけどそれに加え音色に独特の色味をプラスしたいという人は約170万以上。
どんな悪い楽器を持っていてもカバーしてほしい人は約500万弱の弓。という感じでしょうか。

凄いでしょ?弓の持つパワーとは・・・・。いつも驚いています・・・・・・・・・・・・・・・。

 - バイオリンのお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

経歴30年のバイオリン講師がオススメする子ども用教本はこれ!

バイオリンの子ども用教本はこれ! 当教室で使用しているテキストはカールフレッシュ …

身体にやさしい練習方法

身体にやさしい練習 みなさん、身体ににやさしい練習、つまり、比較的、あまり、身体 …

重音レッスンで正しいフォームを身につける!

シニアのバイオリンレッスン   以前いらしていたシニアのTさん。その方 …

大人から始めるバイオリン

埼玉県さいたま市桜区ABEバイオリン教室の阿部です。 今日もご覧になって下さりあ …

初心者のためのバイオリン上達法

音程が思うように取れない理由は・・・・ 以前、ピアノをやっていて、絶対音感もお持 …

弦の正しい保管方法

弦の保管方法 講師がいつも使用している弦はドミナントを使用していますが、先日、工 …

【弦】VISION TITANIUM SOLOの特徴

言わずと知れたドミナント 講師が日頃、練習や本番で使用する弦と言えばE線以外はよ …

バイオリンを持ち替えた桜区の年中さん

バイオリンが小さくなって持ち替えたyちゃん。 yちゃんは腕の長さがここ2、3週間 …

弓矯正器具で初心者から上級者までスピード上達

初心者だけではなく上級者まで使用 当教室の生徒さんは初心者から上級者までと様々な …

レンタル楽器ー新システムが導入されました。

初レッスンの前の練習のために 先日、ご入会された経験者のAさん。8月からの初レッ …