さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン教室

浦和のABEバイオリン教室

意外と知られていないバイオリンの習い事事情

   

バイオリンを始めることは実はそんなに難しいことではないのです。

新しく、芸術の習い事をする。しかし、基本はどうしてもレッスン以外に練習できる場所を探さなければなりません。

まず、ここで大きな勘違いをされている点についてお話しします。

バイオリンの音量についてです。弦楽器の音量は77db意外と小さなものですので、人の声65dbより少し大きな程度でピアノ90dbのような音量が出るものではないので、防音設備は必要がありません。

しかし、木造アパートに住んでいてお隣さんが気になるという方は消音器が出回っていますのでそれを使用すると良いでしょう。

消音器をつけずに気兼ねなく練習をしたいという方の中にはカラオケボックスやスタジオ、学校等で練習していらっしゃる方もおられます。

今度、大きさですが、大人用のサイズでもケースの横幅が90センチ程しかありませんので、鍵盤楽器のように置き場所に困るということはありません。

レンタルも豊富になってきました。

まだ、やる決心がつかない方の場合はお教室とは関係のないレンタル専門の会社「音レント」さんで楽器を短期で借りてご自宅に置いて触って見ると良いでしょう。

そこのお教室の楽器にこだわらなくてもそのような方法があります。

そのような意味でもバイオリンはレンタルが豊富な楽器になってきました。

当教室のレンタルも1/32から4/4までをクレジットでレンタルできるようなシステムになっておりますが、子供さんのケースで分数楽器全てをレンタルにし、最後の大人用楽器だけを購入される方もおられます。

また、ご兄弟で習われている方のケースでは下の子も使用することから購入とレンタルをミックスされたり、楽器によって音質が違うのだということも体験するでしょう。

購入も実は意外にお安いものから始められます。

バイオリンという認識の全くない方は敷居が高い楽器、お金持ちの方がやる楽器というイメージを持たれておられるそうですが、そんな印象を持たれておられる方で当教室の体験レッスンで使用されている¥30000の楽器を手にして驚かれています。

¥30000だから、音が出ないのではないか、どこか不良品?そんなことは全くありません。特に楽器はバイオリン専門のメーカなので、そのクラスの中では調性も音質も初心者には十分、満足していただける物だと思います。

体験で弾いて見てください。最初から高額なものを購入されましても、高額なものなので、練習しなくても良い音が出るなんてことは全くありません。音の出し方の基本ボーイングを修得していかない限りは例え、講師の楽器をみなさまが持っても良い音質は出せません。

実際に、当教室の初心者の方がこの¥30000のメーカーを使用していて美しい音質を奏でておられます。

楽器の価値はどこで決まるか

どんなバイオリンでも楽器のデパートといわれるディラーで購入される場合は価格帯も上がってきますが、お安く上げたい方は工房経由で購入されますと掘り出し物も見つかるケースが。

また、ブランドにこだわる必要性は全くありません。ブランド品はなぜ高いかというと単純に有名人だからです。

楽器のお値段は知名度ではありません。年代です。古くなれば古くなるほど価値が上がってきます。

オールドのブランド品ならともかく、新作のブランド品は高いから音質が良いかというとそうではなく、これより、少し年代の落ちたノーブランドの方が格段と安く良い音質に巡り会えます。

話しを少し戻しますと、このように最初から高額なものを入手される必要性は全くありません。

レベルと共に使用している楽器で満足がいかなくなってきたら、少しずつ、グレードアップされるのが良いでしょう。

良質な音質を創り出すには

専門家の間では楽器で音色を買い、弓で技術を買うと言う名言がありますが、弓だけをご自分の予算に応じてグレードアップしていくだけで、音質の方もずいぶんと良くなってきます。

が、ここでは弓購入のお話しではなくて、みなさんのもっと手軽にできる良い音質創りについて記しておきます。

小物の松脂や肩当てを変えるだけで音質がアップするってみなさん、知ってましたか?

肩当て一つでも高さや取りつける位置を変えるだけで音質が変わります。

この辺のことはレッスンでご教授していきますね。

もう、一つはメンンテナンスでしょうか。いくら良いものをお持ちになっていても調性やメンテナンスがされてませんとどんな楽器を使用していても音が出なくなります。

メンテナンス費用って実はそんなに深刻ではない。

バイオリンは初期投資ではピアノよりはるかにかかりませんが、メンテナンス費用はピアノよりもかかってしまいます。

しかし、このメンテナンス費用について始めていけばわかることなのですが、弓の毛の張替え平均¥6000(お店によって違います)。

弦交換平均¥6000(種類による)これだけの金額であっても、毎日、3時間程の練習をする方なら別として一日1時間程度の練習以下の人なら、半年に一度で弓のメンテナンスは大丈夫です。

初心者の方で、長時間の練習に励んでおられる方は現実におられません。

そうなってから、費用のことは心配しましょう。

もちろん、その間に楽器の不調や破損が出てきた場合は別ですが。

楽器のはがれ修理にしても¥2000から¥3000ほどですので安心して工房へお持ちいただければと思います。

修理にも依りますが。そんなに深刻に考える必要性は本当にありません。

費用面でコストが膨らんでくるのは我々のような専門家であったり、また、音高、音大を受験されるような専門家を目指すようになりますとこの価格帯では遥かに無理です。弓の毛替えは本番前になりますと毎月であったり通常でも1,5ヶ月ほどになってきます。弾く時間と弾く曲に依ってきます。

バイオリンの発表会は意外とお金がかからない。

習い事の中で最近、とっても人気があるおけいこごと言えば「バレエ」でしょうか。

当教室でも習っておられる方がいらっしゃいますが、バレエの場合は発表会でどうやら、¥10万ほどかかる場合があるそうなのですが、バイオリンの場合は¥10000前後で出演できます。その他のイベント費用を入れても当教室の場合は¥20000もかかりませんね。もちろん、一人辺りの金額ですが。

よく発表会になると、さぁ、大変だぁとなる方がおられますが、このぐらいの金額でしたら、積立も不要ですよね。

様々な習い事をさせたあるお母様がバイオリンって専門家の道を目指さなければ意外とお金がかからない楽器でしたとおっしゃられていました。

要はご自分の予算内でやろうと思ったら、できる楽器なのです。

電子ピアノの場合はお店によっては3万円になるということはありえませんのでそういった意味ではバイオリンは始めやすい楽器かも知れません。

いずれにせよあまり、認識のないバイオリンという楽器はどんどん、調べれば調べるほど意外~という事実が分かってきてそれも面白い部分かと思います。

仲の良いお友だちといっしょに始められる楽器

学校での仲の良いお友だちといずれ、いっしょに合奏をしたり、カルテットやオーケストラといった個人プレーでないアンサンブルの演奏団体に参加する夢を持つことができるバイオリン。

もちろん、ピアノといっしょにソロをしたりすることもできますが。

外に出て楽器を持っていくだけで豊かな人間関係を作れます。

お教室の中でも様々なアンサンブルのセッションを組むことができます。

また、ご家庭の中でも親子や姉妹といったご家族で楽しく奏で合えるバイオリン。

バイオリンをやっていると耳がかなり、良くなります。

バイオリンは長くやっていって始めてわかることが多々あります。

もちろん、楽器によっても全て音質が違ってきますが、弦の種類や職人の張る弓の毛質や張り方によっても全く音質が違ってきますので、そんな楽器をやっていると耳までかなり、超えてきます。

本日、やってこられたピアノの調律師にも「ピアニストでも先生ほど耳の良いお客さんはいません」と言われてしまうほど88鍵全てのキーの中から僅かな雑音までを全て一つも逃さず聴き分けてしまう耳となってしまいました。

常日頃から、良い音質創りを自力でしているからでしょうか。

確かに耳がピアノだけをやっている人よりも以上に超えてしまうことは確かなようです。

ピアノのハンマーと違い弦楽器ははじいたり、弓でこすったりと弦に直接触れていきますので、音質に対して繊細な感性が育まれていく楽器です。

バイオリンで素適な人間関係をつくりませんか?


友だち追加

ご登録をしてお問い合わせ、体験レッスンのお申込みをこちらからされると多くの特典をご用意しております。

詳細はトップページをご覧下さいませ。

 

 

埼玉県バイオリン教室,さいたま市バイオリン教室,浦和バイオリン教室,桜区バイオリン教室,中浦和バイオリン教室.さいさいたま市南区バイオリン教室、西堀バイオリン教室

 

 

 

 

 

 

 - その他

  関連記事

お教室の看板

手作りの予定だったのですが~ グーグルさんの審査通過条件の中に、看板が必修条件に …

看板工事取り付け完了

看板取り付け工事完了 当教室の看板、昨年までは自作のものを使っておりましたが、こ …

チラシの配り方

音楽教室の先生は日々の営業活動において自分でチラシをポスティングするという作業が …

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 昨年は大変、お世話になりありがとうございました …

楽器演奏者の練習と本番は折れない心と無限な可能性を創り上げる

練習はプロだって大変、つらいものです。 楽器演奏者にとって弾けないものを弾けるよ …

3月31(木)まで入会金が無料です。

キャーンペーンのお知らせ 当教室のキャーンペーン期間3月31日までにご入会頂きま …

お教室のPCが寿命になり新しく買い替えました。

デスプレイが寿命で壊れたため新たな環境へ 週末に新しいパソコンを購入し、やっと初 …

バイオリン教室のお花

     レッスン室前の玄関脇のお花も今年は開きが悪くやはり、まだ季節 …

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 昨年は大変、多くの出会いがあり、生徒さんと共に …

レッスン室の本棚掃除中に出てきたとんでもない物とは

本棚最上段奥から予想をしないとんでもない物が出てきて絶句!! みなさん、GWはい …