さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン教室

浦和のABEバイオリン教室

就活後復帰第1回目のレッスン

      2018/08/30

就活後復帰第1回目のレッスン風景

就活のため、半年ほどバイオリンを中断されていた大学院生のGクン。

見事、希望されていたお仕事に一番早期の6月に内定をいただいたようです。

ご就職おめでとうございます。

7月からまたバイオリンをやり始めて8月からレッスンを再開されました。

バイオリン再開も合わせておめでとうございます。

長い人生の中には本当に様々なことが起ります

しかし、彼にとっては今後、定年までお仕事は続く。

そんな中でバイオリンをこれから続けていける方法を彼なりに考えておられたようです。

今後は月に2回のレッスンが始まりますが、彼は就活中、必ずお仕事を早く決めて発表会までには必ず、復活するぞという目標があったことから、「バッハのソロ出演」でいきます。

と自ら何度も宣言されておられました。

本当に頼もしいですよね。

半年のブランクからこの1ヶ月の間にオケピースも何曲か弾いておられた中でのバッハ/協奏曲NO1の譜読み。

一度、やっている曲ではなく彼にとってははじめての曲。

でしたが、最後まで一応、全て譜読みは終えていました。

細かいところはこれから少しずつやっていかなければなりませんが。

本人がこの曲をやりたいと自ら選曲されたこの曲。

半年のブランクにしてはポジションチェンジが頻繁な曲の中、初回からインテンポで指が回せるようにしてきただけでも彼としてはかなり、頑張ったのでしょう。

これから、少しずつ発表会までに変わっていくのが楽しみですね。

曲の前にスケール

前後しましたが、曲に入る前に指の訓練を行っていきました。

スケールをどうしてもやらなければバイオリンは上手になりません。

指を広げることが最も難しいポジションとは実は第1ポジションなのです。

顎と左親指の関係、肘の固定等、指の形をしっかり、見直していきましょう。

ここでの最初の目標は6つや8つのスラーで一定のテンポで何回も弾けれるように頑張りましょう。

同時にポジション移動の徹底した訓練です。

ポジション移動

ポジション移動のカールフレッシュからCーdur単音の全てと重音6度と8度は必ずさらうようにしてください。

これをやらないと指の形がバラバラになり、音程を計画的に決めることができなくなってしまいます。

少しずつ、やっていきましょう。

弓の持ち方ー人差し指の方向

弓を持つ右指の人指し指の方向は右方向へ向けて持ちましょう。

少し左方向に向いています。

ごいっしょに頑張りましょう。


友だち追加

ご登録をしてお問い合わせ、体験レッスンのお申込みをこちらからされると多くの特典をご用意しております。

詳細はトップページをご覧下さいませ。

中浦和バイオリン教室、桜区バイオリン教室、浦和バイオリン教室,さいたま市バイオリン教室、さいたま市南区バイオリン教室、西堀バイオリン教室、別所バイオリン教室、埼玉県バイオリン教室,南与野バイオリン教室、武蔵浦和バイオリン教室、さいたま市中央区バイオリン教室

 

 

 - 生徒さんレッスン風景

  関連記事

さいたま市中央区のMクン

忙しいけれどコツコツ頑張っているMくん。 さいたま市中央区からレッスンにやってき …

中学生Sさんのレッスン

 弓はf 字孔に乗せ駒に対して平行に乗せましょう。 バイオリンの正しい奏法は弓を …

3月から始めた小学1年生のsちゃん

ピカピカの一年生になったSちゃん 4月から小学校に入り、ピカピカの学校生活を送っ …

新しいおともだち

3才Nちゃんーお写真デビュー 8月にご入会して下さった3才児のNちゃん。 一度、 …

ロングトーンボーイングの重要性ー小学生レッスンより

ボーイング練習が足りなかったかな。 夏休み明けのレッスンはyクンなりに頑張ってき …

Yクンたくさん弾けましたね。

構えがどんどん良くなっていますね。 ご旅行から帰ってきたYクン、楽しかったかな。 …

難技巧に取り組む浦和区のOLさんーレッスンで一発解決

ビオッティーの巧みな細かいパッセージ 今、ビオッティ協奏曲NO23番を弾いておら …

さいたま市南区よりFさん親子のレッスン

 ボーイング練習 弓をゆっくりゆっくり引っ張るロングトーンの練習を毎日、続けてい …

3才の幼児レッスン

楽しそうな笑顔で入ってきたayちゃん。 お教室にくるのが楽しくなってきだしたay …

今月から新しくお仲間入りされました。

新しくお仲間入りされたのは 今月から何と新しく小学生Sちゃんのお母さまが、お教室 …