さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン教室

浦和のABEバイオリン教室

桜区からお見えの中学生体験レッスン

   

憧れのバイオリン

中学生の女の子Tさんがお母さんと体験レッスンにお見えになりました。

Tさんは学校で吹奏学部に入っておられるせいか音楽が大好き。

そしてどこかのオーケストラの演奏を聴いてヴァイオリンがやりたくなったようです。

こんにちは~と入ってくるなり、目が爛爛と輝いていました。

本当にヴァイオリンがやりたかったのですね。

まず、始めの第一歩はここが一番、大切なのです。

img_7362

美しいバイオリンの音色の創り方

バイオリンって高価な楽器なら、美しい音色が出るかといったら、そうでもありません。

本来のそのバイオリンが持っている最高の音色を創るにはいくつかの様々な要件を学んでいく必要があります。

基礎をマスターすると音色が良くなる。

楽器と道具の組み合わせで音が変えられる。

そして、弦交換、弓毛替えの必要性とメンテナンスについて。

この3つについて初回の体験レツスンでお話ししました。

良い音になったな=上達したとも言える場合があります。

バイオリンってどうしたら、良い音が出せるの?今自分の出している音はどうなのだろうと日々、敏感になっていきましょう。

楽器の取り扱い方法について

ケースから楽器を取り出し肩当てを調整しながら、取り付け方法を説明しました。

次に弓の毛を少し張り松脂の塗り方を説明する。

昨日が初回の体験とあり、あまり、細かくはやれなかったので次週また、これについてはやります。

バイオリンを弾いてみてもらいました。

img_7363

バイオリンの構え方・・・ここには一番力を入れ何回も持ってもらいました。

まず、右足を軽く広げ、肩を組み、背中を張り、首を回す。この何げない一つ一つの動作にはなぜ肩を組むのか、なぜ、背中を張らなければならないのか等をきちんと整理して理解ができるようになると自然と持てるようになります。

もちろん、反復の練習は必要ですが。

2弓の持ち方・・・・弓の持ち方が正しくないとこれ、一つですさまじい音になってしまいます。

正しい持ち方は親指を曲げて挿入し、毛につけておく。親指に力は入れないようにしてください。

その後、親指に中指を重ね、各指の間隔を指1本分ほどあけて持つ。

小指は突っぱらないよう丸く置いておく。

3ボーイング・・・ダウン、アップのそれぞれの手首の運動をやり、講師がサポートしながら音を出してみる。

単音と重音の両方をやることができました。

Tさんは昨日、初めていらしたのに構えが2,3回ほどで形になってきました。素晴らしいです。

Tさんは将来、アベマリアを弾くことが夢のようです。

そのためにも講師といっしょに基礎から頑張りましょう。

Tさんは昨日、入会してくださり、次週の残り2回の体験を受けられてから10月からレッスンを開始することになりました。

楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 - 体験レッスン

  関連記事

体験レッスンーご入会ありがとうございます。

バイオリン初めてのOLさん 2月下旬に差し掛かったころ、当教室へあるお問合せがあ …

体験レッスンー残席が少なくなってきました。

ここのところ、体験レッスンのお問い合わせを多くいただき誠にありがとうございます。 …

体験レッスンから入会へ

週末に体験レッスンがありました。 3才の女の子が体験へ見えられました。あと1か月 …

中学生Mちゃん体験レッスン2回目

体験レッスンでは 楽器の取り扱い方法からお手入れの方法までの手順をやっていきます …

さいたま市中央区より中学生が入会されました。

中学生の経験者が次週から、お仲間に加わりました。 都内の某学校に通われておられる …

ご入会ありがとうございました。

先週、体験レッスンへ見えられた年中さんと小学生 先週、体験レッスンへ見えられた5 …

4才の女の子の体験レッスン

バイオリンが大好きな4才の女の子 昨日、体験レッスンにお見えになられた4才の女の …

主婦の方の体験レッスン1ー即日入会されました。

バイオリンの音色と音量について 昨日、主婦の方の体験レッスンがありました。 まず …

2件の体験ーご入会ありがとうございます。

週明けに2件の方が体験に見えられご入会して下さいました。 まず、1件目は経験半年 …

体験レッスンお申込みありがとうございます。

初めて体験レッスンを受けられる方へ ①まずは体験までに当教室のHPをよくご覧くだ …