さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

バイオリン演奏時の服装

      2018/09/03

ご自宅での練習ではどのような服装で臨んでいますか?

バイオリンを演奏する時はピアノ演奏時のように楽器が服装に触れないわけではないので最新の注意が必要です。

講師がレッスン時においてもネックレスやアクセサリーをつけずに臨んでいることはみなさん、気ずいていた方もあろうかと思いますが、楽器を持ちっぱなしではなくても、スパンコールや金属類がついているものは楽器を傷つけてしまう恐れがあります。

次に襟の長さや形はどうですか?真冬に着用されるトックリセーターのように襟が上の方まであるもの、また、ポロシャツやyシャッのように襟があるもの等は実は本当に弾きずらいのです。

どんな肩当てを使用しても滑りまくります。

するとよからぬ箇所に力を自然と入れてしまい、気がつくとすごく疲れていたり、体を痛めてしまう原因にもなっていきます。

ですのでバイオリンを弾く時の服装は大変重要な事柄ですから、お子さんの服装にはご自宅でもレッスンでもかなり、気合いを入れましょう。

新しいものを新調する必要性は全くありませんが、胸の大きく開いた軽いTシャツ(ランニングがベスト)にしましょう。

ステージ衣装の場合は

間違っても首の上の方まであるチャイニーズドレス等は弾くことができません。

やはり、これも女性や女の子の場合は胸の大きく開いた金属類がついていないドレスや洋服が弾きやすく後に疲れが出にくいです。男の子や男性はむずかしいですが、比較的、弾きやすい服装にしましょう。

本番に着る服装で練習しましょう

バイオリン演奏は顎がかなりのウエイトを占めます。それだけに発表会前には必ず、1.2度は最低でもその服装を着て弾いてみることをお勧めします。

また、ステージ上での冬は暑いほどです。まして、演奏すれば大量の汗を流すことを想定し、厚着をされないことをお勧めします。

ですが、女の子の場合のノースリーブの袖の場合は上に羽織る上着を持参し出る時に脱ぐという方もおられます。

寒いだろうと厚着をさせてしまうと

弾く方は大変な目にあってしまいますので十分、ご注意を。

 

 

 - オフィシャルブログ

  関連記事

教室選びの際の大切なポイント

サラリーマンさんが長年のご経験からおっしゃられたこと 年明けにレッスンへ来られた …

意外と知られていないバイオリンの習い事事情

バイオリンを始めることは実はそんなに難しいことではないのです。 新しく、芸術の習 …

新年レッスン開始

みなさま、本日より新年のレッスンを開始します。 昨年のレッスンはいかがでしたか? …

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 昨年は大変、お世話になりありがとうございました …

レッスン室の本棚掃除中に出てきたとんでもない物とは

本棚最上段奥から予想をしないとんでもない物が出てきて絶句!! みなさん、GWはい …

対面レッスン再開後のレッスン室公開

感染予防対策で安心して起こしいただけます。 緊急事態宣言解除後のレッスン室を公開 …

お教室のお部屋に新しいレッスングッズ

新しいレッスングッズ レッスンにいらしたお母様からも大変、評判の良かった新しいレ …

さいたま市南区の洋食のお店ローリエ

中浦和周辺のアットホームな洋食のお店 こんにちは。さいたま市桜区ABEバイオリン …

新型コロナウィルス対応について

政府により小中高全校休校要請が下されました。 昨日、政府により、新型コロナウイル …

クリスマス会のお知らせー確認事項

出席される方へ 今年もお教室の生徒さんのクリスマス会を行うことになりました。 告 …