さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン.ピアノ教室

浦和のABEバイオリン教室

サイレントバイオリンの正しい使用方法

      2022/06/21

サイレントというネーミングの理由は

ヤマハさんが出しているサイレントバイオリン。

当教室にも2代目のモデルであるSV200というサイレントがありますが。

2代目になって肩当てを使用できるようになります。

しかし、どんな肩当でもつけられるというものではありません。

kunやマッハが適合すると言われていたこともありますが、新モデルが追加されていくごとに少しずつ使用できる肩当も増えてきているような気がします。


さて、この「サイレント」というネーミングですが静か、音量が小さいという意味を想像しますよね。

となると防音になるのではないかと考える方が多いのではないでしょうか。

確かにアコースティック(生バイオリン)から見るとその音量はかなり小さく4/4のアコースティックバイオリンとサイレントではアコースティックが80dbから90dbだとするとアンプを使用しない状態のサイレントでは各段の差があるのです。

が、これは数値だけ見ますとバイオリンって結構、出るのではと思われる方もおられると思うのですが。

この数値はアコースティックではメンテナンス(弓の毛替えや弦替え、駒や魂柱の調整を最良にして楽器が最も鳴る状態での数値です。

特に弓の毛替えをしばらく行っていない方ですと音量がかなり、ダウンしてしまいますので実際の数値よりはるかに聴こえてないというのが現実です。

このパターン、発表会前は別としてそれ以外の期間ですとついつい行っていないという方、本当に多いので。

また、アンプを使用しない音量は機種によって違うようで一概に言えないことを考えますと防音の目的で買ったのが場合によってはその目的を果たさず、高いお金を払って失敗ということが起きないわけではありません。

サイレントというネーミングの理由は生バイオリンより小さい音量になるというだけの意味で、完全防音保証ということではないので、防音の目的で買うと機種や住宅環境によっては失敗する人も出くると思います。

サイレントの使用方法と用途

機能はエレキと変わらないと思って良いと思います。

使用方法はエレキもサイレントもボディーがないので同じ原理で音色をアンプ、等につなげて作っていくというものです。

ですのでアンプにコードを繋げずに楽器単体だけで弾くという使い方ではないと思って下さい。

では具体的にヤマハの商品を見ていきますとSV200のモデルですと付属についてくるコントロールボックスというものがありませんでしたので、シールドを用意して片方のジャックにはバイオリンを差し込み片方のジャックはアンプにつなげるという形を取って弾きます。

このモデルは電池ボックスが楽器の真裏にありますので電池を入れると重量が600g程になってしまいます。

しかし、ysv104モデルの機種ではコントロールボックスが付属ですのでそこに電池が入るため本体のバイオリン重量は少し軽くなりますが、それでも480g程はありますので生バイオリンの300gからするとやはり、初心者には重たく感じるでしょう。

またコントロールボックスについている音量はいっぱいまで上げても生バイオリンに金属ミユートをつけた時の音量より小さいということですのでこれの場合は住宅事情によほどの問題がない状態でしたら、防音として使える場面もありますが、逆にホールや教室で演奏する場合では使えませんし、他の人とアンサンブルをする場面でも大変厳しいかと思います。

そんなことを考えますと使える用途が限られてきます。

初めてのバイオリンはアコースティック。その後サイレントです。

順序としては初めてのバイオリンならば最初はアコーステックでミュートをつけて練習をする。

それでも厳しい環境の場合はスタジオへ練習に行くか防音室を入れる。(自作もあり)

アコースティックで全ポジション音程を決めることができるようになり、また安定したボーイング奏法ができる。

2時間以上の練習体力はこなせる。

また、サイレント価格以上の生バイオリンを使用するようになったら、その段階で非常時のみサイレントを使用しても楽しく弾けてしまうと思います。

野外のライブで使用しなければならない時は寸前まで生バイオリンで練習して、直前でサイレントです。

本番でサイレントを出すからといって普段の練習に使っていては電池が持たなくなりますよね。

使う順番が逆になりますと将来、サイレントから生バイオリンへ持ち替えた時にほとんど何も弾けない状態を体験するでしょう。

ヤマハさんのサイレントは機種によって微妙に特徴が違うようですが、全機種購入して使い分けることはむずかしいと思えます。

電子ピアノのようにはいかないヘッドホン

また、ysv104モデルの付属のヘッドホンの場合でもヘッドホンを使用しても無音にはならず、使用してもしなくてもほとんど音量が変わらないという結果が出ており、電子ピアノのようにはいかないということを押さえておくべきでしょう。

これはサイレントのチェロでも同じ結果が出ています。

サイレントを使用する目的は自分のバイオリンのテクニック等をよく考えて使用できれば良いかと思います。

 

 

 

 

さいたま市バイオリン教室、浦和バイオリン教室、さいたま市南区バイオリン教室、桜区バイオリン教室、中浦和バイオリン教室、西堀バイオリン教室、オンラインレッスン、.zoomでレッスン、facetimeでレッスン、オンラインバイオリンレッスン、どこからでもアクセス、楽しく音楽,、埼玉バイオリン教室、別所バイオリン教室、南与野バイオリン教室、子供習い事、大人のレッスン

 - オフィシャルブログ

  関連記事

通学通勤の帰りに通われる生徒さんに最も適したバイオリンケース

下倉楽器さんオリジナルのマルカート 以前は大学生の方もまた、通勤されておられる方 …

今日はピアノの調律でした。

購入して初めての調律でした。 お教室のピアノは10月に購入して以来、今日、初めて …

夏の帰省ーバイオリンは持って行く?行かない?

楽器を持って行っても行かなくても注意点があります。 今年の夏は例年以上にとっても …

教室選びの大ポイントー最初のお教室で将来が決まる

最初だからこそ教室選びは慎重に 初めて習う楽器って、何が何だか楽器のことも全く知 …

お教室の看板

手作りの予定だったのですが~ グーグルさんの審査通過条件の中に、看板が必修条件に …

【追加】必ず上達できるバイオリン演奏集中ポイントとは

バイオリン演奏上での心臓部分とは バイオリンを演奏する上で最も大切なことは弾いて …

意外と知られていないバイオリンの習い事事情

バイオリンを始めることは実はそんなに難しいことではないのです。 新しく、芸術の習 …

流行り病が少し落ち着き対面レッスンへ続々とお見えになられています。

都内某所へお引越しされることになった生徒さんですが さいたま市中央区から職場のご …

さいたま市南区の洋食のお店ローリエ

中浦和周辺のアットホームな洋食のお店 こんにちは。さいたま市桜区ABEバイオリン …

第35回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの要項が出ました。

第35回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの日程が決定 第35回全日本ジュニ …