さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン教室

浦和のABEバイオリン教室

当教室のピアノの調律

   

調律は3ヶ月ぶりなのですが・・・・

本日、ピアノの調律をしてもらいました。

お教室のピアノは10月に購入したのですが、ピアノを入れるまでは調律はてっきり、ピアニストでなければ年に1度程で良いと思っておりました。

もちろん、調律は音の高低だけではない調整があることは知っていました。

しかし、現実は国産のメーカーであっても買った年は移動があったせいか本当によく狂うものです。

これは買った時に店員さんに言われていましたが、新品の場合はかなり、狂うようです。

引っ越しのように大移動があったので仕方がないとは思っておりますが、自動車1台分の出費でも凄いと思いますが、それ以上にメンテナンスはピアノを買った年は子供のバイオリンのメンテナンスより年額で考えるとかかるかも知れません。

しかし、美しい音色になりスッキリです。

お教室にこのピアノがきて、音色もだんだんと馴染んできたようです。

確かに購入時は低弦を変えたばかりで、高音と低音に少し、差があった感じがいたします。

約5か月経過した現在、調律士さん曰く、低音の固さがなくなってきたそうです。

私の少ない練習で音が変わってきたと言われてしまうともっともっと弾きたくなってしまいます。

因みにバイオリンの伴奏譜面は協奏曲ほどになると音が鍵盤の下から上までまんべんなく使っていますので、確かに、均等になってくるのかも知れません。

まだまだ良くなるそうです。とっても楽しみです。

 - お教室のピアノ

  関連記事

関連記事はありませんでした