さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン教室

浦和のABEバイオリン教室

レッスン室のドア塗装

   

丁寧な下地処理に感動

レッスン室のドアが傷んできたので塗装工事をしました.。

講師は実は色がなかなか自分では決められなく、職人さんと相談しながら、決めていきました。

塗装といってもただ、新しい色を塗るだけではいかないようです。

まだらに黒くなったところもありましたし、塗装する場合は一旦、下地処理といって全て落とすようです。

その作業が見ててかなり、根気のいる作業でびっくりしたほどです。

木目調のドアなこともあり、講師はメンテをほとんどしませんでした。

養生をしてから、実際の作業はまずはホースの水で丁寧に洗浄していく作業からでびっくりしました。

その後、専用の液体で塗装を全てはがしていきます。

ここで終わりではなく、その後、乾いてから翌日、サウンドペーパーで黒い箇所を丁寧に丁寧に手作業で削っていきます。

ここまでで2日かかり、明日は塗料を塗るようです。

が、下地処理が大変良かったせいか、この段階でレッスン室のドアは見違えるほど美しい色に蘇ってしまいました。更に一色にベターと塗るのではなく、木目を活かし芸術的に仕上げてくれるそうです。

職人さんのアドバイスではあまりにも美しいのでこれに別の色をつけるのではなく、クリヤーな塗装を重ねたらどうかという相談がありました。

正直なところ、サウンドペーパーで、大量のカビがここまで取れるとは思いませんでした。

これは職人さんの丁寧な丁寧な根気のいる手作業の成果です。

これは簡単に出せる色ではありません。家族と相談をし、明日、お返事をしようと思っています。

ところで、まだ、未完成ですが、生徒さんはどんな反応をするのでしょうか。

確かに遠くから見ても近くから見てもイメージがかなり、変わりました。

個人的にはこのようなナチュラルなカラーは品がとてもあって好きな方です。

本日のレッスンの生徒さんは気がついてくれるでしょうか。

日が当たると下のテラコッタの色と同系色に。

しかし、仕上がりではありませんので、もう少し濃くなりそうですが、以前のカラーからは随分、明るいドアへとイメージチエンジしました。

明るいカラーは人をポシティブな気持ちにさせてくれるものですね。

 

埼玉県バイオリン教室,さいたま市バイオリン教室,浦和バイオリン教室,桜区バイオリン教室,中浦和バイオリン教室.さいたま市南区バイオリン教室

 

 

 

 

 - その他

  関連記事

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 昨年は大変、お世話になりありがとうございました …

グーグルマイビジネス審査合格!!

グーグル審査、承認されました! グーグルマイビジネスの登録を2/14に申請してか …

チラシの配り方

音楽教室の先生は日々の営業活動において自分でチラシをポスティングするという作業が …

看板工事取り付け完了

看板取り付け工事完了 当教室の看板、昨年までは自作のものを使っておりましたが、こ …

バイオリンの独学ってムリ?

人前で演奏するわけでもなくプロにならなくても~ バイオリンって独学が可能な楽器か …

楽器演奏者の練習と本番は折れない心と無限な可能性を創り上げる

練習はプロだって大変、つらいものです。 楽器演奏者にとって弾けないものを弾けるよ …

できたらいいなと思われている楽器ナンバーワンは?

できたらいいなと思われている楽器、人気は?   http://oshi …

バイオリン練習嫌い克服法

埼玉県さいたま市桜区のABEバイオリン教室の阿部です。 梅雨に入りだんだん暑い季 …

3月31(木)まで入会金が無料です。

キャーンペーンのお知らせ 当教室のキャーンペーン期間3月31日までにご入会頂きま …

お教室のPCが寿命になり新しく買い替えました。

デスプレイが寿命で壊れたため新たな環境へ 週末に新しいパソコンを購入し、やっと初 …