さいたま市桜区・南区・浦和区の個人バイオリン教室

浦和のABEバイオリン教室

カールフレッシュの動画

   

カールフレッシュの動画

今日はまず、Fさんは練習曲のホーマン1から入りました。リズムの単調なものですが、1本1本、指を広げて、確実な音程を取るには左手の基礎が安定してこないと計画的に音程を取ることがむずかしいと思います。

よく考えることははずした音だけに集中してしまい、根本的な原因がどこにあるかを見逃していることです。

レッスン中に何回も弾いておられた1の指がどうして、高くなってしまうのか、また、どうして側面が当たってしまうのか。

答えは親指が出過ぎたり、暴れて第一ポジションの位置から離れていってしまうため1の指だけではなく手首ごと振り回されてしまうのです。では左親指ってどうして、無意識なうちに勝手に動いてしまうのでしょう。

演奏中の顎強化が足りないと指に力が入り広げにくいので音程を取るのに無意識に振り回してしまいます。

音程が高い場合はフォーム以外の原因もありますが、今回の場合は左手のフォームと思って良いでしょう。

そこで、やはり、カールフレッシュのスケールをやりました。

短く、トリミング編集したため、一部、途中で終わっていたり、画像の荒れているところがありますが、ご了承ください。

次回からは短編カットにしますね。

一般的にカールフレッシュ.スケールシステムは中級から上級者向けの音階教本だと捉えておられる方が大半だと思いますが、私の教室では初級者からでもできるようなシステムを構築しています。決して、初心者にとってムリなプログラムではありません。ここでご紹介するのはほんの一部だけですが、生徒さんが進んでくるとだんだん、量が増えてきます。

もちろん、今までに上級者も関東近県だけでなく信州や関西等、遠方から、私のところへこのレッスンにお見えになられましたが、みなさん、カールフレッシュはよく知ってはいても、習ったことがなかったり、どうやってさらったら、効率的に上達するのかがお知りにならない方が大半でした。でも、正しいやり方で毎日、少しでもトレーニングすると誰でも確実に上達できるものなんです。

これを飛ばし、やらずに他のテキストや曲をやってしまっていたりすると上達どころか確実にテクニックは落ちていきます。

お忙しい方でも少しずつでも頑張りましょうね。Fさん。

次に読譜の訓練としてリズムテキストから、両手の打ち込みをしたり、ホーマンの先の曲の階名唱をしました。

調性判断をする習慣と何拍子なのかを必ず1曲ずつ考えリズム打ちをしたり、階名唱をしましょう。

音程をつけながら声を出しているとお子さんのYクンがお父さんの送迎でレッスンにやってきました。

Yクン初のレッスン動画

Yクンは旅行後や学校の行事後でどんなに疲れていてもバイオリン教室を休んだことはありません。

今日から、練習日記をつけることになったYクン。練習時間が200時間を超えるごとにプレゼントがもらえることになったので、いつもの練習に更に磨きがかかるかな。最初の構え方から、気合が入っているように思えました。

お家での練習もスリッパは脱いでやって見ましょうね。すると、足を広げるのも億劫にならないかも知れません。今週の目標は片手構えが1週間で50秒を達成しましょう。構えられる秒数が弾ける曲の時間と考えて良いと思います。

これは週の目標ですが、日毎の構えの練習は楽器を持ったり下したりの動作を最低、15回は行ってください。

その際、全身移る鏡の前に立ち、背中を伸ばすことを意識しましょう。

同様に弓を持つ練習も同じぐらい行うと効果的です。鉛筆を最初に持っ練習は形を維持できてベストです。

レッスンを拝見してますと少しずつ構えが良くなってきてますが、鏡を使用することと回数を増やすことでかなり、構えが良くなってくることでしょう。鏡を見ながら練習をしてきた方はかなり、速く持てるようになりました。

次に片手ボーイングですが、まず、音を出す前に必ず、弓を乗せる角度が楽器と直角になってるかを鏡でチェックしてから弾くようにしましょう。ロングトーンですからかなり、弓をゆっくり動かしましょう。

割合は片手ボーイング80両手20でもう少し、頑張ってみましょう。

ドレミも日毎のトレーニングが大切です。ワークを何回も読みドレミが即答できるまでくりかえしましょう。

追加された新しい教本での開放弦練習・・・ダウンを弾く時の弓先は全弓ですが、先1/3は必ず弾かず残しましょう。

一日、一弦ずつていねいにさらいましょう。

11番の1を押さえる練習は親指に力が入らないように特に顎強化に注意しましょう。

だんだん、弾けれる演奏時間がPIZZにせよ少しずつ、増えてきています。

楽しみですね。Yクン。

先生も頑張ってます。

バイオリニスト阿部知恵子

 

 

 

 

 - 生徒さんレッスン動画

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

体験レッスン「ちょうちょ」

土曜日に体験レッスンにいらしたMさん。 Mさんは依然、どこかでバイオリンを少しだ …

大人の方のレッスン

調弦ー指のあて方 バイオリンの調弦をしていてペグがなかなか回らない、動かしにくい …